ホンテンの言いたいこと

ロードバイク・カメラ ・ 子育て・日々の雑感を書きますよ。

ローラー練習について

おー、なんですか。1ヶ月ぶりのエントリーですなぁ・・・
とはいえ、この1ヶ月間遊んでいたわけではなくて、相当忙しかったのは間違いないです。
夏休みに入ってから更に忙しさが加速してまして、平日は仕事に塾への送迎、夏休みの宿題の手伝い。休みは嫁さんの実家の手伝いやら家族サービス。
 
そんなで、前のエントリーで書いた新兵器を使ってのコソ練を終了して体重も落ちてきて少し調子が上がってきていたところに、忙しさにかまけて練習出来ずにいたら、今日の朝練でツキイチでしか付いていけないという…
 
いじめっ子の若者には「速くなってますよ」という慰めは頂きましたが、結果が全てなんですよ!
 

 
と、とりあえず愚痴ってみましたが、以前別の若者から、「扇風機回しながらではローラーに集中できないので、ローラーで追い込むコツを教えて下さい」的な質問を頂きましたので、ここで自分流のローラーへの向かい方を書いておきます。
 
基本的にはローラーはツマランもんです。3本ローラーだろうが固定だろうが、GTローラーだろうが、面白くない。 
グロータック  GT-Roller Flex3

グロータック  GT-Roller Flex3

 

 

なので、自転車レースやアニメなどを見ながら音楽を聴きながら、と言うことになるのですが、練習メニューの佳境に入ればそんなもん頭に入ってくるワケもなく、ひたすらメニュー完遂に向けて耐えるわけです。
 
ということで、映像や音が頭に入ってこない領域で、扇風機の音なんぞ何の問題も無いわけで、扇風機の音が気になる時点でメニューの設定がユルいと言わざるを得ません。
 
かといって、もうやりたくないというか、続かないようなメニューは意味が無いわけで、そのあたりの塩梅を探りながらメニューを決めれば良いと思います。
 
まぁ、吐きそうになりながらローラーを回したところで、速くなるかならないかは別問題な気はしますが、
 
夕飯はビールで優勝やー!
 
と思えば、いや叫べば、ある程度の負荷には耐えられます。

新兵器導入

ホビー自転車海苔にとって、梅雨は実走するには厳しい季節です。
それは言わずもがなですが、嘆いても仕方が無いので発想をポジティブ方面に向ければ、お部屋で高効率ローラー練を実走出来たのになぁという後ろめたさもなく出来るわけです。
 
とにかく、3月頃から何となく調子が悪くなり、6月中旬くらいまではなかなか上がらない感じで来ていたのですが、ここに来て身体も絞れはじめて、何となく上向いてきた感があります。
 
といことで、自分的にはこれをこなせば調子が上がってくると言う、ローラーでのインターバルメニューを始めています。
 

まぁぁぁ、終わったら脚がプルプルと子鹿状態になるほどシンドイわけですが、メニューが決まっているのであれこれ迷うことなく、自分の場合、最初の4〜5日を乗り切ればこなせば何となく調子が上がってきます。
気分的なところも大きいとは思いますが…
 
で、インターバルメニューをこなしつつ、酸欠状態で「ガンダムW」を見ながら"思うところ"があり、新兵器を導入しました。
でーーーん

f:id:honten695:20170703161627j:image

 

結構なお値段です。
 
以前クリテリウムのクールダウン時に友人のGT-Roller Flex2 を使わせてもらったことがあって、これを使えばなんとなく”思うところ”に良さそうな気がしたんですよね。
ローラー練の回数は多い方ですが、月に10日乗るとして3年使えば1回200円ほどです。
高いのか安いのか…
これで ”思うところ” が解消できれば安いもんですがね、へへっ。

マグネットもげた! そして江戸川乱歩が熱い! 俺の中でだけだけど

先日の父の日はKポイント(家族ポイント)を溜めるべく、チーム練に未練を残しながら家族サービスにいそしみました。
 
要するに一日4歳児と鬼ごっこをするんですけどね(笑
これはこれで、かなりのトレーニングですな。
 
そんなところで、早いもので前回のエントリーから10日ほど経ってますね。
その間、トレーニングをサボっていたわけではなくて、実走4回・ローラー4回です。
 
そのうちの実走で、U坂チャレンジ中に内側にチェーンを落としてしまい、パイオニアのマグネットをもいでしまうと言う悲劇に襲われたりして、心折れてUターンしサイクリングになったりももしましたが、そこは安定の小心者。
帰宅後、予備でなんなくクリアです。ついでに電池も替えました。
 
 

f:id:honten695:20170620163000j:plain

 

f:id:honten695:20170620163029j:plain

 
f:id:honten695:20170620163055j:plain
 
本日の朝練もH君に誘ってもらい、”U坂×2 練”行ってきました。
登りのタイムは相変わらずですが、平坦は無風なら40㎞/hオーバーがそんなに辛くなくなって来た感じなので、このまま筋持久力を付けて体重が落ちてくれば登りのタイムも良くなるはず!
 
ということで、微妙にダイエット中(笑
 
とりあえずピークからは2キロほど落ちましたが、あと2キロは落としたいところ。
明日から雨予報なので、ローラーでインターバルしつつ上げていく予定ですが、夏のスズカは1時間サイクルマラソンが、予想以上に早く締め切られてしまったので、今年は回避となりそうで、モチベーションをどこに持っていくか検討中です。
 
 
話は変わりますが、先月からAMAZONで “Kindle Unlimited”を契約しました。
まずは結構推理小説も好きですが、実はキチンと読んだことがない江戸川乱歩を読んでます。
 

 
こんなに面白いとは思わなかった(笑
少年探偵団は子供の頃読んだ記憶はあるけれど、正直なじめなくて、コナン・ドイルを読み耽っていたなぁ。しかし、明智探偵のイメージがかなり違いました。
コナン君にかなり洗脳されてたみたい(笑
今年のマイブームになりそうですよ。

坂練2回、前向き、そして痒い

昨日ブログエントリーを済ませた直後、友人からトレーニングのお誘いLINEがやってきまして、内容は「チームのホーム坂”U坂”を2回。集合はAM5:10」というなかなか過酷なモノでした。
 
U坂は「距離5.5km 平均勾配約5.0%」と過酷な坂ではないのですが、休むところがあまりなく、なかなかシンドい坂です。まぁ、どんな坂でもアタックすればしんどくない坂なんて無いわけですが…
 
とにかくボチボチやることにした割には、いきなり過負荷な気もしないではないですが、これも良い機会だと捉えて、二つ返事でOKしました。
 
で、昨日は息子と共に寝て、4:30にゴソゴソと起き出して準備。
5:10に自宅前に来た友人と、U坂ふもとまで約20分のウォーミングアップして、心拍が下がりきらないうちにスタートです。
 
友人Tはクライマーなので、置いて行かれることは想定内ですが、それにしてもスピードが違う。違いすぎる…(T_T)
しかし、悲しくなる気持ちを抑えてこちらは自分のペースで登ります。エッチラオッチラ登って、U坂の最後、15%程の急勾配を必死の形相でフィニッシュ。
 
自己ベストより1分以上遅いタイムですが、今の感じではこんなもんです。因みに、Tから2分以上の遅れ。5.5kmで2分は致命的ですわね。
 
その後少し休憩してから下り、2回目にチャレンジ。
2回目はアウター縛りで行きます。タイムは考えずに、ペダリングに集中し、ゆっくり回します。ケイデンスはかなり落ちましたが、その分呼吸は楽で、結局1回目より2分遅れ。
 
  • Pioneer「695ZR 実走: 1:48:23 , 39.11km , NP196.8W , 921.8kj , TSS:121.4 , LR 48.7:51.3」
 

f:id:honten695:20170609170205j:image

 
このトレーニングで今の登れなさを再認識したわけですけど、逆に考えれば徐々に体重を落としつつ、パワーを上げていける伸びしろがあると言うことです。
 
前向きです(笑
 
 
その前向きさとは全く関係ないのですが、登り終えた後座り込んで休憩していたら、どうもアリに噛まれたらしく、ニーウォーマーとソックスの間から露出している肌に無数の赤いブツブツが!
 

 
お見苦しいので写真掲載は控えますが(笑、放っておくと、とにかく痒いです。
掻いてしまうと小さい血豆のようなブツブツから血が出ますので、ムヒにて対応です。ムヒが効いている間は痒くないので、アリに噛まれたらムヒです。
どうでも良い情報でした(笑

身体は心を反映するものだなと

5月は全然ダメでした。ブログを更新する気力も無いくらい(笑
 
なんというか、心と体がシンクロしないというか、やる気があっても身体が言うことを聞かないか、身体はいけそうだけどやる気が出ないか…
 
何が原因か分からないまま、仕事やPTA活動など色々忙しくこなしてきましたが、一昨日は激しい胃痛に見舞われました。
 
 
やっぱり心がダメになると、身体もダメになっていくような気がします。
自分は予定が詰まってくることが苦手で、先にたくさんの予定があると、そのことが何となく気がかりで憂鬱になってきます。
 
で、出来ることをサッサと片付けていく訳ですが、そうすると新たな案件が襲いかかってきます。その繰り返し。それが原因なのかな?
 
胃痛を抱えながら、そんな事を考えていたんですが、まぁ、嘆いても仕方が無い。
5月に全く充実しなかったトレーニングを心機一転でコツコツ始めることにしました。
 
そう思い立ったのが昨日のことなので、取り合えずはPTA関連の会議を終えてから子供を風呂に入れ、寝かしつけるのは嫁さんにお願いして、ローラーへ。
 
 
  •  Pioneer「CLX3.0 3本ローラー負荷2 : 0:40:02 , NP200.2W , 455.4kj , TSS46.4 20min@226.1W」
 
 
20分頑張ってみましたが、出力を見るのが嫌になるほど弱ってました。

f:id:honten695:20170608162809j:plain

チームメイト達が調子良さそうなのですが、それを気にするとヘコむので、あまり回りを気にせずにトレーニングの5大原則、全面性・意識性・漸進性・個別性・反復性の原則を信じてボチボチやることにします。
 
5大原則はこちら↓を参照して下さい。

献血のススメ

献血してきました。

f:id:honten695:20170528202914j:image

 
 
学生時代は献血が好きで、3ヶ月に一回は必ずしていたのですが、社会人になってからはなかなか時間も動機もなくて、ご無沙汰していたのですが、娘が生まれてからショッピングモールなどで献血車を見つけると、時間が許せば献血をするようになりました。
 
今回も、娘が友達とお保護者の付き添いが無ければ行ってはいけないことになっているショッピングモールに行きたいというので、日頃トレーニングで父親業をサボっている償いに連れて行くことになり、そこで献血車を見つけたので、献血をすることに。
 
そんなにご無沙汰しているとは思っていなかったのですが、献血カードを見ると3年ぶりでした。
あれっ? そうか!
息子を外へ連れ出せるようになったので、献血できてなかったんですねー。
 
3年ぶりに献血してみると、色々変わってました。
献血自体が変わったわけではないですけど、献血前の注意事項の承諾にタブレットが使われていたり、献血カードを渡すと暗証番号の入力を求められるのですが、今回は暗証番号を入力した後、指での生体認証も登録して、次回からは指でいけるみたいです。
多分、暗証番号を忘れる人がいるんでしょうね(笑
 
それと今回、献血中はずっと「両足を交差させてつま先を伸ばし、脚全体に力を入れて5カウント、力を抜いて5カウント、それを5回で1セット」という運動をしておくようにという指示がありました。
献血が終了したあとも2セットしてから帰ってヨシで、血を身体全体に流すようにする運動だと思うのですが、ほんとに色々変わるもんです。
 
で献血すると、色々もらえてしまうのですが、今回はペットボトルの飲み物2本、ティッシュ、ゲームセンターでUFOキャッチャー1回無料券、それと今回は献血カードを再発行してもらってから10回目みたいで、なんか記念品くれました(笑
 

f:id:honten695:20170528202902j:image

 
時には「たまご1パック」「歯磨き粉」「石けん」とか、基本的に消え物をいろいろもらえるので、ありがたい。
娘達が勝手に遊んでいる間は手持ち無沙汰なので、なかなか良い暇つぶしになりました。

モチベーション低下に苦慮しております

ナンでしょうかね。
どうもトレーニングに対するモチベーションが上がりません。
 
5月は平日の夜だけでなくて、毎週末はPTAの会議があったりしてなかなか実走できる時間を作り出せないので、結局ローラーと言うことになるのですが、気持ちがそちらに向かわない。
 
いろいろ推測してみると、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」を全部見てしまったのがモチベーション低下に繋がってしまった感があります。
 

 

実はガンダムに関してはファーストガンダム以来まともに見た作品と言えば「逆襲のシャア」くらいで、確かアレは1988年の作品なので29年ぶりにガンダムをキチンと見たと言うことになります。
 
29年ですよ、29年。四半世紀以上経ってる。オソロスィ~!!!(ノll゚Д゚llヽ)
 
しかもアレは映画ですんでね、アニメシリーズとしてはもう久しぶりすぎて、どのように評価していいのか分かりませんが、自分的には面白かったですね。
 
いろいろ批判も多い作品らしいけど、最後の詰め込み感は少し残念だけど、大人としてみると面白い筋だったと思うんだけどなぁ…
 
結局、原体験から引きずっている主要人物達がそれぞれの理想に向かっていく話なんだけれど、その過程にある犠牲や現実との乖離がある程度うまく描けていたと思うんだけど、"ガンダム"なのに「MA vs バルバトス」 以外の戦闘シーンでフラストレーションなくスカッと見られる作品ではないところや、かなりの主要人物が結構あっけなく死んでいく、というより、死ぬ過程に意味を見いだしにくいところが批判が多くなる要素なのかな、多分。
 
ローラー練で酸欠になりながらも、そう言うことを考えなら楽しく見ることで、辛さを紛らわせていたのだけど、それが無くなってシンドイ練習を前に日和ってしまっているのが、現状ですかね。
仕方が無いので、レースを見ながらダイエットです。
 f:id:honten695:20170518174143j:plain
 
ん、まてよ。ここまで書いて、レースで成績を出したいというモチベーションはあるので、モチベーションの問題ではないのか…
自分でもその辺りは良くわからないけれど、現実にレースは近い。
そんなわけで、現在ハァハァローラー練中に思考を持って行かれるコンテンツを探してます(笑