ホンテンの言いたいこと

ロードバイク・カメラ ・ 子育て・日々の雑感を書きますよ。

次もMioシリーズを買う! と心に誓おう

この1週間ローラーばかり乗ってます。
メニューは「5倍3min/レスト5minを3回+高回転10分」と「L4-20分2回、時間が無いときは1回」をなるべく各日で。
 
雨続きなので仕方が無いですけど、やはり実走の方がストレス発散には良いです。
ガンダムZZを見進めるのは丁度良いので、まぁ、それはそれですけど。 
 
 
ところで、前回エントリーした「MioVelo」の件ですが、全くの新品交換して頂きました。
問い合わせしてから、4日での早業です。1年保証の期間内だとしても、商売人の端くれとして見習わなければならないと思いますよ。本当に。
信用を大事にすることが、なによりの販促だったりしますしね。
そういうとこ、ウェザリージャパンさん分かってます。単純に応援しちゃう(笑
 

 

 
ただ商品の耐久性に関しては少し疑問符が付きます。
新品と今回故障した画像を並べてみると、 ↓

 
ボタン部分の素材に少し問題があるように思われます。
が、その辺りは改善して頂く方向でメーカーにはお願いするとして、心拍計としての使い勝手に関しては「Mio」シリーズはオススメですよ。

当然、代理店ウェザリージャパン(株)さんのアフターサービス込みの話です。

リスト装着型心拍計「Mio Velo」 死す。が、電気モンは正規ルートで買ってよかったよ〜。

昨年11月に購入したリスト装着型の心拍計「MIO VELO」ですが、見事に電源が入らなくなりました。
トレーニングしようとスタートボタンを押しても全く反応せず。前日までは普通に使えていたのに(/_;)

 
とりあえず原因を探るべくリストバンドから本体を取り出し確認。
えー、取れるはずのない一体型のボタンカバーが硬化して取れてますやんか〜。前日は付いてましたで〜。
 
↓ポロッと…無残な姿に...

ボタンのカバーが硬化してると言うことは、もしかしたら少し前から細かいヒビなんかが入っていて、そこから汗なんぞが進入してボタンが故障とか?
 
で、急いで購入日を確認すると2016/11/18。ふむ、1年以内。保証期間内。
ヨシッ!と販売代理店のウェザリージャパン(株)にHPから連絡取ってみました。
 
で返信きました。↓
 
「ウェザリー・ジャパン株式会社 ***でございます。
この度はお問い合わせ頂きましてまことに有難うございます。
Veloの電源が点かなくなってしまったとのことでご迷惑をお掛けしております。
よろしければ、交換の対応と致しますのでアマゾン注文番号をお聞かせ頂けますで
しょうか。
宜しくお願いします。」
 
おぉぉぉ、ありがとう!ウェザリー・ジャパン!!<(_ _)>
 
このご恩は必ずや何かで返します。
とりあえず、次も正規ルートでMIOにすることを誓います( ̄^ ̄)ゞ
 
と、そうは言ってもそれまでの間心拍を測れないのはツラいのと、「MIO VELO」は200km以上のロングでは電池のもちがチト心配で、ロング用にチェストバンド型も持っておいても損はないということで、ガーミンのハートレートセンサー買いました。
 

 

久しぶりのガーミンは、プレミアムハートレートセンサーと言う名前に変わってたのね。で、名前だけではなくてチェストバンドも新型になってますね。
並行輸入品と国内正規品と迷ったあげく、保証を考えて国内正規品にしときました。差額500円くらいだし。

連チャンチーム練

10月に入りまして、娘の勉強を手伝ってます。

これでも一応高校では理系でしたので、中学受験の数学くらいは余裕だと思っていたのですが、うん、あははは。
一見単純なんですが、なかなか頭を使う問題が多くてね、現代っ子は大変ですな。
しかし脳だけがカロリーを消費して寝る前に腹が減ると言うね。アカンやつ。
 
そんな事もあり、身体の方でもカロリーを消費するために、先週の連休は久しぶりにチーム練に連チャン参加してきました。
1日目は午後から予定があったので、途中折り返し組で約80kmほど。2日目は集合場所に1人(坂鬼T氏)しかおらず、とりあえず2人で11月に開催されるライドイベント、「枯木灘サイクリングフェスタ RIDE ON SUSAMI 2017~ぐるっと自然を大満喫~」のお手伝いをするので、コースを試走へ。
 
しかしこのコース、なかなかチャレンジングなコースでして、距離は70kmほどなのですが、序盤のアップダウンから登に入るとソコソコの勾配が続きます。その後、少し下ってからの2回目の登りが短いけれどもなかなかの勾配。その後の下りは、地元チームのライダーなら当たり前の山の下りも、慣れていない方は少し不安になるような下りです。で、すこし危ないなぁと思われるが何カ所かありまして、その辺りは当日までに主催者が対策してくれるようです。
 
↓とまぁ、そんな人の心配をしていると案の定サイドカット。(´・ω・`)

パァァァァーンと静かな森の中に炸裂音を響かせてしまいました。
とりあえず、タイヤブートで応急処置して久しぶりのCO2ボンベ出動で事なきを得ましたが、400人以上がこの道を走るとなると、パンパン-パンパンとあちらこちらで響くことになりはしないかと一抹の不安はありますが、それもイベントの味と言うことで、参加者の皆様には楽しんで頂ければと思っております(笑
 

 
で、最後はお決まりの高速ローテでローソン着、110km。2000kjほどの消費。

後半少し疲れたので、ロングをもっと走らなければなぁと思う次第です。ちなみに、坂鬼T氏は前日160kmからのです。今年に入ってから、ロングと言えば200km以上は認めませんみたいな空気がチームに流れておりますが、それは一般常識的におかしいと気付きやがれ!

ガーミンスピードセンサーのホルダー

前回9/16のエントリーから3週間近く経ちましたが、その間なんと実走が3回という…
9/16から10/5まで20日のウチローラー9回、実走3回です。
週末ごとに運動会や行事があったので仕方が無いのですが、乗れてないなぁと。
 
ということで、少ない練習時間を行こうに使うべくGTローラーに乗るときは自分史上結構な強度です。
そのおかげか、体重の5倍3分3回はこなせるようになってきました。とりあえずはここから5倍5分に持っていくのが目標です。(強い人のブログを見ると、自分の数字は絶望的なのですけどね…)
パワーブリーズもLv2.5からLv3.5でいけるようになり、効果も感じてます。
 
ところで、自分は走行時のスピード計測にはホイールハブに取り付けるタイプのガーミンスピードセンサーを使っています。
パイオニアのサイコンSGX-CA500ではGPS計測でも速度表示できるのですが、木が生い茂ったところなどを走るとロストすることもあり、今のところは脱着が容易でシンプルなガーミンがベストではないかと。
 
が、購入して3年近く経ってきてまして、ホルダーのゴムが少し怪しい…
ライド中に千切れてスポークを傷つけられたりなんぞしたらと、ホルダーだけ購入しました。
もう少しいけそうな感じもしますが、基本ビビりなもんで、転ばぬ先の杖です。
 
↓ 旧。つまんで伸ばすところがちょっとヤバそう。

 
↓ 新。代理店はライトウェイなんですな。

いきつけのショップで値引きして頂いて¥1200ほど。(感謝)
そろそろタイヤも考えなければいけないので色々出費がかさみますが、安全には換えられませんしねぇ。

「POWERbreathe (パワーブリーズ) プラス」、どうなのよ?

あぁ、前回のエントリーからまた2週間ほど経ってしまいました。
毎回毎回忙しい忙しいと書くのもナンですので、基本忙しいと言うことで忙しいを書くのはもう止めます。
 
相変わらずトレーニングはGTローラーメインで、メニューは体重の5倍:3分/5分を3セットというインターバルがマイブームです。
 
以前巷で「5倍5分/5分5セット」、いわゆる”ゴーゴー練”なるものが流行りましたが、現時点の私ではとても出来るメニューではないです。
マイブームインターバルですら終わった後はヘロヘロですから。まぁ、このメニューを完遂できればかなり自信にはなるだろうなぁと妄想中ではあります。
 
ところで、そう言うこともありまして、またまた秘密兵器を導入しました。
なんでもB’zの稲葉さんも使ってるとかで、I本君のオススメで赤(超重負荷)いっときました。
以前から、「脚は残っている感覚はあるのに息が上がって終わってしまうヘタレ野郎」のなんで、これをなんとかしたかった。そこでのこの新兵器情報に飛びついたわけです。
 
まぁ、新兵器と言いましても、チームメイトのI君から教えてもらった時点で秘密でも何でもないし、ちょっと調べればかなり有名な器具でした(笑
 
それでも一応。
その名も「POWERbreathe (パワーブリーズ) プラス!」

www.powerbreathe.co.jp

到着してから約2週間、欠かさず説明書の指示通り1日2回30呼吸を行っております。
最初は負荷0で行いましたがこれは余裕でクリア。調子に乗って負荷を3に上げてみましたが、これはさすがに死ぬかと思いました。生存に必要な酸素量が入ってこない。
ということで、行けるところまで0.5ずつ徐々に上げることにして、現時点で2.5のところで落ち着いています。
 
とにかく横隔膜を意識して腹式呼吸しなければ、空気が入ってこない感じ。I本君は4あたりだそうですが、まだまだそこまで到達出来そうにありません。
 
そんな感じなので劇的に効果を感じるほどでもないですが、マイブームインターバルもヘロヘロにはなりますが、3本目の絶望的な感じはなくなってきましたし、今週の朝練は坂では千切れましたが、そこ以外はなんとか大丈夫でした。いつものツキイチですけど。
 
いつもは最初の坂に入る前に脚を削ってしまっていて、登り始めから千切れていましたが、登り始めまでは若干余裕があり真ん中まではなんとか着いていけました。
それがパワーブリーズのおかげか、インターバルトレーニングのおかげか、たまたま調子が良かったのかはわかりませんが。
 
まぁ、3人で走ったのですが、1人は日曜日のレースで落車して左半身ズルズル、1人はヒルクライムレース後の疲れが残っていたのは内緒です。
 
 
とにかく、どうなのよと聞かれても、2週間ではまだ効果はわからんと言うことで(笑
またレポートするということで、続けるモチベーションとします。
因みにこの呼吸トレーニングですが、やっているときの首が気持ち悪いと家族には不評です。では。
 

言っときますけど、モチベーション維持のためですよ。

前回記事から相当時間が経っておりますが、ブログを諦めたわけではなく、更新するための時間が作れないほど忙殺されております。
 
基本的に仕事は月火水木金金」ですが、夏休みともなると諸事情で月月火水木金金」となりまして、何おか言わんやです。
これでマニーがガッポガッポならばですが、まぁそこもムニョムニョ。
 
ところで、そんな忙しく、しかも超酷暑のなかでもボチボチトレーニングは続けております。もちろん比較的涼しい早朝連がいちばん良いのですが、仕事と子育ての疲れで夏休みの早朝連は諦め、仕事終わりの30〜60分をローラー練に当てています。
 
そんなで9月に入りましたが、9月も学校行事満載なのでチーム連に参加することはなかなか叶いそうになく、とにかく基礎体力だけは落とさないようにと…
 
しかし、こんな生活ではあまりにも味気ないので、ヘルメットとペダルを買いました。もちろん、モチベーション維持のためです。
 
ヘルメットはMETの「リヴァーレHES」をお世話になっているショップで購入。
セミエアロな感じでカッコイイ!
カブトのゼナードに比べると暑いですけど、耳元で聞こえる風切り音が全然違います。多少はエアロ効果があるということでしょう。そう信じたい。
被ってみた感じも、キノコにならなくて良いです。ゼナードを問題なく被れているならオススメです。オープンエアロのハイエンドなのに安いし。

ペダルは使っていた「LOOK KEO BLADE2 チタンアクスル」にガタが来ていて、ダンシングで踏み込む度に「カチッ、カチッ」と音がしていたので、Merlin Cycles(ガイツー)でセールになっていた「LOOK KEO BLADE2」を購入。
今回はクロモリアクスルですが、一応チームエディションなんで、板バネがいわゆるモンドリアンカラーです。バネ強度は使用していたのは16Nmでしたが、12Nmしかなく、まぁ問題なかろうと。
重量はチタンからクロモリなので両方で約40gアップ。これも、私ごときでは走りで感じるすべもない数字です。
実際先日朝練で使いましたが、重量増に気付くどころか、バネの強さも違和感ありませんでした。
登坂力はありませんが鈍感力はあります。
 

と、今代理店(ユーロスポーツ)のHPを見てみたら、名前が「KEOブレード2」から「KEOブレードカーボン」に名称が変わっていますな。
中身は一緒なんでしょうけど。
 
しかしHPの価格を見てみると、チタンアクスルが¥34,000-(税抜)でクロモリアクスルが¥20,000-(税抜)。
たかがペダルに¥20,000-ってのもと言うのが一般的な考え方でしょうけど、そこは趣味の世界。言葉に出してはいけません。
 
ただ、40gに¥14,000-出せるかどうかは、財力次第ですのでそこは言葉に出しても言いと思います。(たけーよ。)
ちなみに、Merlin Cyclesのセールで¥11,841-(送料込)でした。安いです。ただ、何かあったときに日本語で文句言える先が無いので、いわゆる自己責任ですよ。

ローラー練習について

おー、なんですか。1ヶ月ぶりのエントリーですなぁ・・・
とはいえ、この1ヶ月間遊んでいたわけではなくて、相当忙しかったのは間違いないです。
夏休みに入ってから更に忙しさが加速してまして、平日は仕事に塾への送迎、夏休みの宿題の手伝い。休みは嫁さんの実家の手伝いやら家族サービス。
 
そんなで、前のエントリーで書いた新兵器を使ってのコソ練を終了して体重も落ちてきて少し調子が上がってきていたところに、忙しさにかまけて練習出来ずにいたら、今日の朝練でツキイチでしか付いていけないという…
 
いじめっ子の若者には「速くなってますよ」という慰めは頂きましたが、結果が全てなんですよ!
 

 
と、とりあえず愚痴ってみましたが、以前別の若者から、「扇風機回しながらではローラーに集中できないので、ローラーで追い込むコツを教えて下さい」的な質問を頂きましたので、ここで自分流のローラーへの向かい方を書いておきます。
 
基本的にはローラーはツマランもんです。3本ローラーだろうが固定だろうが、GTローラーだろうが、面白くない。 
グロータック  GT-Roller Flex3

グロータック  GT-Roller Flex3

 

 

なので、自転車レースやアニメなどを見ながら音楽を聴きながら、と言うことになるのですが、練習メニューの佳境に入ればそんなもん頭に入ってくるワケもなく、ひたすらメニュー完遂に向けて耐えるわけです。
 
ということで、映像や音が頭に入ってこない領域で、扇風機の音なんぞ何の問題も無いわけで、扇風機の音が気になる時点でメニューの設定がユルいと言わざるを得ません。
 
かといって、もうやりたくないというか、続かないようなメニューは意味が無いわけで、そのあたりの塩梅を探りながらメニューを決めれば良いと思います。
 
まぁ、吐きそうになりながらローラーを回したところで、速くなるかならないかは別問題な気はしますが、
 
夕飯はビールで優勝やー!
 
と思えば、いや叫べば、ある程度の負荷には耐えられます。