ホンテンの言いたいこと

ロードバイク・カメラ ・ 子育て・日々の雑感を書きますよ。

朝ローラー から ロープつなぎ

昨日はトレーニングはせずに、アブホイールで体幹強化。
腹筋だけでなく斜めに転がして腹斜筋も鍛える。
慌てずボチボチと。
今朝は5時過ぎに目は覚めたのだけど、布団の中でゴロゴロしてしまったのでローラー6:15スタート。
SSTで30分1本のつもりだっのだけど、身体が重かったので10分/5分で3セットに変更。
無理しても続かないし、そろそろ高強度の頻度も上げていきたいので回復も考えて。
 
「1:00:07 , NP198.8W , TSS68.7」
 
早朝はなかなかパワーがでないけれど、1 回目より2回目、2回目より3回目と上げていけるように踏ん張る。心拍も3回目で179bpmまで上がったのでヨシ。
 
 
その勢いで、寒さで後回しにしていたお外での仕事をかたずけたぜ。
↓ビフォー

 
 
↓アフター

 

アップダウン を R8000:11-28T で撃沈

家庭の事情が一段落付きまして、寒い中久しぶりのチーム連に参加してきました。
まぁ、実走自体が3週間ぶりという話なので、付いていけるかどうか怪しいところでしたが、結局平地は写真の2台のお尻しかみえず、登りはアスファルトしか見てません(笑
 

「3:21:01 , 92.71km , NP 216.1 , TSS275.1」
 
ていうか、コース全編アップダウン。なんじゃこれは…
もうね、最後は2%の勾配でも脹ら脛が吊りそうになって…
とにかく、小さいアップダウンは千切れないように踏ん張りましたが、ちょっとした勾配でもソコソコの長さはダメでした。
 
登り対策としてROVALに、2週間前に購入した「シマノ CS-R8000 11S 11-28T」を装着していたのですが、こんなアップダウンなら28Tいらん(´Д`)
  
アルテの11-28Tは16Tと18Tがありませんで、15Tでは重いし17Tでは結構回さなければいけない感じで、16Tの偉大さが分かった練習でしたよ…
 
↓ アルテ CS-R8000 11-28T

 
↓デュラ CS-9000 12-25T

結局、70gの違いも16Tが無かったのも関係なくて、ローラーでAMAZONプライムばっか見てねーで  "もっと外走って練習せんかい" と言うことなのでしょうけどね…

クリート調整スペーサー

昨夜は夕食前にサクッとインターバルの予定だったのですけど、息子のお迎えで夕食後になりました。

「300W/240W@1.5m/4m×3」を1セットの後、10分レストで220W@10mを1回。
 
インターバルのレスト2回目がかなり辛くて平均223Wだったけれども、最後まで諦めずに最後の1.5分は306Wで。最後の1.5分が1番ペダリング効率がイイという不思議。辛すぎて変な力が抜けたんでしょうかね(笑
 
 
そんなペダリングなんですが、昨年秋くらいから、強度を上げると右膝頭に少し痛みが走るようになってきまして、対策を考えてました。
 
で、ローラーに乗りながら前に置いた鏡で膝の軌道をじっくり観察してみると、ハァハァしはじめると上死点で右膝が ”クィッ” と内側に入る。
踏み込み開始時に、母子球に力を入れようとするあまり内側に入ってしまうのかもしれないと思いサドルを少し上げてみたり、足の裏全体で踏み込むように意識したりしながら回しても、やはり気を許すと ”クィッ” と…
 
ということで、年末にGTローラーでおなじみのグロータックさんから発売されている「クリート調整スペーサー」なるものを購入。

 
厚さ0.5㎜で出来ていて、素材はポリエステル系のFRPですかね?
ソールとクリートの間に挟んでカント角を調整することができるアイテムで、こんな感じで柔らかくソールの形状に沿うように出来ています。
とりあえずこれを親指側に1枚噛まして、
 

 
 

 
GTローラーで調子を見てみました。
人間の感覚ってスゴイです。0.5㎜でも分かるもんですねぇ。
 
とりあえず意識して膝がウチに入りすぎないようにしてペダリングしていましたが、そのうち意識しなくても若干ですが改善した気がします。
膝に痛みが出ないか様子を見ながらですが、違和感が出なければこれでいってみたいと思います。

今年も購入、「FOOTMAX福袋」自転車用

昨日は3本ローラーで一時間ほどの回復走をしたので、今朝はL6かL7でインターバルの予定だったのだが、痛恨の寝坊。
仕事を早めに切り上げて、夕方ハァハァしちまうしかなさそうだ。
 
ところで、昨年に続き今年も「FOOTMAX」の福袋を購入してみた。 

www.honten3.com

 

昨年はレーシングモデルも入っていてかなりお得感があったが、今年はロードバイク用スタンダードモデルが2足とシューズカバー。

しかも、ソックスは前回と同じ色のブルーとあまり売れてなさそうなホワイト。シューズカバーも前回と同じ色のホワイトという残念な結果。
おまけでリストバンド。

 

 希望小売価格ベースで ¥6,048- が ¥3,240- なんで絶対お得です。

アマゾンで買うとチョイお得ですが、それでもホントに価格的には ”とってもお得” なのは理解してるんですよ。商売的にも、色々あるのも分かりますし。
そこんとこは理解してるつもりなんですけど、売れ残りをぶっ込んだ感が…
 
まぁ、福袋とはそう言うものだと言われてしまえばそうですが、フットマックスは好きだけどという軽いフォローは入れつつ、感情的なお得感が何だかなぁ… な感じです。
ということで、来年は福袋買わずに、ウインターモデルでも買いますかね。

チクナインは(・∀・)イイ!!

どうもです。
気を許してたら、あっという間に年が変わってましたね(笑
 
前回のエントリーから一月近く経ちますが、年末に副鼻腔炎、いわゆる蓄膿症ってヤツに2年ぶりになりまして、年末なので近くに耳鼻科医院休みだし、総合病院は混んでるしで、とりあえず有名どころの「チクナイン」に頼ってみることにしました。
 

f:id:honten695:20180113144641j:plain

 
と、これが大正解で、鼻の付け根、目の下あたりの痛みが飲み始めて2日くらいで引き始めて、変な色した鼻水も3日で出なくなりました。
恐るべし小林製薬。これは常備薬になりそうです。 

 
んで、ロードバイクのトレーニングも根本的にメニューを変えるべく、いろいろ考えててみました。
今まで色々書籍を読み漁ったりして、あーでもないこーでもないとふらふらしていましたが、アプローチは違えど基本的には行き着く所は同じ。
と言うことで、FTP付近からL6までを重点的にやってみようと。
参考にしたのは 

です。筧五郎さんのメニューで行きます。アレンジはしますけど。
 
ということで、今朝はGTRローラーで「UP10分-SST1時間-CD10分」。

 

後半地味に辛いけども、ケイデンスよりも丁寧なペダリングを意識して。
その他、自転車関連グッヅも年末年始で色々購入したので、ゆるりと紹介していきたいと思います。
 
今夜はPTAの新年会だけど、出来ればササッと。
最悪でも二次会で帰ってくるぞ!

速い人たちと走る

このブログ、諦めたわけではく単に忙しくて更新がおぼつかないだけなのですよ。
公私ともに。特に"私"の部分で色々ありまして、家庭は割と上手くいってるはずのでなので(と思いたい)、そこは皆さんの期待には応えられませんが。
 
あぁ、それとトレーニングにいそしんでいるのも理由です。
とはいうものの早朝はあまりに寒く、路面の凍結も心配なのでローラー練ばかりです。
主にSST(スイートスポット)でのトレーニングですが、楽ではないです。楽ではないが、やらなければ強くもなれない。
目的がないとなかなかモチベーションを保つことが出来ないので、とりあえず来年のレースカレンダーを考えてボチボチやっていくしかないなと。
 
と、と、思っていたのですが、仲良くしてもらっているチームとの走行会で、ボチボチという言葉が如何に甘いものかと思い知らされました(´・ω・`)
 
私が住む県でも1番速いチームとの走行会だったので、全行程千切れずについて行くのは至難の業なのは分かってはいましたが、それにしも坂が登れない…
 
 平地のローテーションには何とか加われても、坂になると途端にダメです。(その前のチョイ坂でのアタックも厳しいですけど)
 
ノボレナイ…
 
とにかく、登りを練習するしかなさそうですな。
 
ということで、昨日のシクロスフィアのデータ。左右50/50なのは良い感じですが、パワーが足りん(T-T)
(パワーが全てでは無いのは承知してはおりますが…それにしても...)
 

 
ちなみにこの走行会、我がチームの忘年会を兼ねておりましたが、土曜日のお泊まり忘年会には参加できず、翌日の走行会だけの参加となりました。
 
忘年会のお宿は和歌山県広川町にある「滝原温泉 ほたるの湯」。
一泊二食付き飲み放題で¥10,000-とかなりリーズナブルです。食事も良かったようで、幹事は次回も使うと言っておりました。

 
で、仲良くしてもらってるガチ速チームと忘年会に参加できなかったチームメイトは朝「ほたるの湯」集合。
ポタ組とガチ組に分かれてAM9:00に走行会スタートです。
ウォーミングアップでゆるゆるさかを登り、下って平地に来たところでガチ組が発射。
 
私は玉砕覚悟でガチ組に闘いを挑むわけですが、これがシンドイ。当然パワーとか、効率とか走ってる間は関係ないです。とにかく付いていく。引けるところは前に出る。それだけです。
 
けど面白い。なんでですかね、ええオッサン達が鼻水垂らして、ハァハァ言いながら必死です。で、止まると笑ってるわけです。ストレス発散には最高ですわね。
 
ちなみに寒かった。このあたりのポイントがホントに寒かった。ちなみに雪がちらついていました(´Д`)

 
帰りはスタート地点のほたるの湯でお風呂、昼食で解散。お風呂はリニューアル記念とかで¥250-でした。安いがな!
 
ハードな走行会で天国が見えかけましたが、私より強い人ばかりなので、良い練習になりました。
ありがとう、強い人たち(笑

枯木灘サイクリングフェスタ「RIDE ON SUSAMI 2017」にボランティア参加の巻

先日に日曜日は「枯木灘サイクリングフェスタ RIDE ON SUSAMI 2017」というイベントにお手伝いで参加してきました。
 
お手伝いと言っても、サイクルリーダーとして参加者をアテンドするという大役でして...
主催「すさみ町サイクリング大会実行委員会」さんがかなり気合が入っていて、サイクルリーダーによる試走も3〜4回、更に事前の説明会もみっちり行われました。
 
当日は予報通り寒くて風が…
しかも前日は少し雨が降ったため、山間部は小石が散らばってる可能性が高い。
まぁ、ファンライドなんで落車なんかはあまり心配はしてなかったのですが、サイクルリーダーとしてアテンドする自分としては、約20人パックの脚のそろい具合が心配でした。
 
↓集合前の様子。写真右のジャージを着てサイクルリーダーがアテンドします。
地元高校のブラスバンド部の演奏や、獅子舞なんかスタートを盛り上げてくれ、地元感がハンパない! こういうのが良いんですよね。

 
自分は最初の方のスタートで先頭を引きましたが、最初はどれくらいのスピードで引いたら良いのかわからず、様子を見ながら20〜25km/hくらいのゆっくりとしたペースで行きました。
幸い自分のグループ走り慣れている方が多くて、問題なく第1エイドに到着。ここではクッキーが配られてました。
 

 
このイベント、走行距離が70kmほどなんですけど「エイド 5カ所 + サプライズエイド 1カ所の計6カ所」もあります。
多いような気もしますが、序盤はアップダウンが激しく、中盤は結構登ることを考えると、初心者の方にも喜んでもらえるようにとの主催者の配慮が伺えます。
 
自分のグループは22人スタートでしたが、登りで遅れる方やもっとゆっくり走りたいという方が後ろのグループに下がったり、後ろのグループでは物足りずに、前のグループに上がって来たりする方もいて、第5エイドの出発時点で16人でした。
 
↓因みに、第5エイドでの振る舞いは「鮎の塩焼き」。炭火で焼かれていて、これはマジで美味かった(´Д`)
皆さん、貪り食ってます(笑

 
その他の各エイドの振る舞いは「すさみ町名物イノブタ」を使った「イノブタ汁」・「イノブタウインナー」の山の幸、「めはり寿司」「サンマ寿司」、ゴール後の「伊勢海老の味噌汁」などの海の幸、「いももち」「羽二重餅」「かげろう」などのスイーツと盛りだくさんでした。
 
コース全体を通して注意喚起を行う立哨員の方の多さや、特に驚いたのは沿道で地元の方が旗を振って応援してくれている人数が結構多くて、とにかく歓迎感あふれる感じでした。
実際、自分のグループで走られたかたも感心したり、喜んでおられました。
 
これは来年、再来年と続くイベントになるなって感じ。
とにかく担当者さんからは「来年も着たいと思って頂けるようなアテンドをお願いします。」と何回も言われていたので、主催者の気合の入り方が分かりました。
 
脚があって登りになると行きたそうな方と遅れる方がいて、「引き過ぎず、でもあまり遅くなりすぎず」という微妙な感じを保つのに少し苦労しましたが、いろんな方と機材のことや普段のサイクリングの話がなどをしながらのサイクリングは楽しかったですね。
最終的に70kmのコースをアベレージ約21.5km/h、走行時間約3時間15分、エイドで止まっていた時間なども入れるとトータル4時間30分ほど掛けて無事にゴールできました、良かった(´Д`)
 
 
ゴール後サイクルリーダーにも参加賞を頂きまして、ありがたい待遇でした。
参加賞には会場の出店で使える300円分の金券も付いていて、もう至れり尽くせり。
自分は「イノブタまん」を頂いた後、ブースを出していた知り合いの新宮市のショップ「WHEEL ACTION」さんで掘り出し物をまさに物色(笑
 
Panaracerの携帯ワンタッチポンプ BMP-22AEZ-S を購入しました。
自分の目があまりに血走っていたせいか、店主N村さんが強風でやけくそになっていたせいか、そこは分かりませんが、ここで書いたらちょっとまずいんでないかという値段を口走ったので、すかさず「ありがとうございました!」で支払いました。気になるお値段ですが、そこはN村さん、配慮させて頂きます。
↓この大きさならツールケースにバッチリ入るぜ!

 
で、帰りに気付いたのですが、参加賞の話ではなくて、参加賞を入れてくれていた袋。出来れば手提げではなく紐付きのリュックタイプ袋が良かったかも。
駐車場まで自転車に乗っていくと片手運転になって危ないですから…と苦言を呈しておきますが、偉そうなのは分かっています済みません<(_ _)>。
 
ということで、用事があったので閉会式を待たずに、参加賞に入っていたお風呂券を使わせてもらい、地元ホテル「ヴェルヴェデーレ」さんで恐ろしく見晴らしの良い露天風呂でお風呂を頂いて帰宅。(主催者さん申し訳ない<(_ _)>)
 
もちろん風呂上がりにアイス買いましたよ。少しでも地元にお金を落とさないといけません! 150円でエラそうに書くなってか(笑

www.ikoi-w.com

 

と、まだまだイベントが盛りだくさんあってようでして、ここでは書き切れません。

コースも初心者の方なら完走すれば自信になりますし、中級者のかたでも十分満足できると思います。

参加料のもとは十分取れるイベントなので、興味のある方は是非来年、参加して見て下さい。

 

 

で、用事を済ませた後は、家族で同級生がやってる「焼肉熊野」で打ち上げ(笑
 
↓食べ放題でかなり食べた後、デザート食べる女性陣をよそに、男性陣は黙々と肉を食らうの巻。