ホンテンの言いたいこと

ロードバイク・カメラ ・ 子育て・日々の雑感を書きますよ。

枯木灘サイクリングフェスタ「RIDE ON SUSAMI 2017」にボランティア参加の巻

先日に日曜日は「枯木灘サイクリングフェスタ RIDE ON SUSAMI 2017」というイベントにお手伝いで参加してきました。
 
お手伝いと言っても、サイクルリーダーとして参加者をアテンドするという大役でして...
主催「すさみ町サイクリング大会実行委員会」さんがかなり気合が入っていて、サイクルリーダーによる試走も3〜4回、更に事前の説明会もみっちり行われました。
 
当日は予報通り寒くて風が…
しかも前日は少し雨が降ったため、山間部は小石が散らばってる可能性が高い。
まぁ、ファンライドなんで落車なんかはあまり心配はしてなかったのですが、サイクルリーダーとしてアテンドする自分としては、約20人パックの脚のそろい具合が心配でした。
 
↓集合前の様子。写真右のジャージを着てサイクルリーダーがアテンドします。
地元高校のブラスバンド部の演奏や、獅子舞なんかスタートを盛り上げてくれ、地元感がハンパない! こういうのが良いんですよね。

 
自分は最初の方のスタートで先頭を引きましたが、最初はどれくらいのスピードで引いたら良いのかわからず、様子を見ながら20〜25km/hくらいのゆっくりとしたペースで行きました。
幸い自分のグループ走り慣れている方が多くて、問題なく第1エイドに到着。ここではクッキーが配られてました。
 

 
このイベント、走行距離が70kmほどなんですけど「エイド 5カ所 + サプライズエイド 1カ所の計6カ所」もあります。
多いような気もしますが、序盤はアップダウンが激しく、中盤は結構登ることを考えると、初心者の方にも喜んでもらえるようにとの主催者の配慮が伺えます。
 
自分のグループは22人スタートでしたが、登りで遅れる方やもっとゆっくり走りたいという方が後ろのグループに下がったり、後ろのグループでは物足りずに、前のグループに上がって来たりする方もいて、第5エイドの出発時点で16人でした。
 
↓因みに、第5エイドでの振る舞いは「鮎の塩焼き」。炭火で焼かれていて、これはマジで美味かった(´Д`)
皆さん、貪り食ってます(笑

 
その他の各エイドの振る舞いは「すさみ町名物イノブタ」を使った「イノブタ汁」・「イノブタウインナー」の山の幸、「めはり寿司」「サンマ寿司」、ゴール後の「伊勢海老の味噌汁」などの海の幸、「いももち」「羽二重餅」「かげろう」などのスイーツと盛りだくさんでした。
 
コース全体を通して注意喚起を行う立哨員の方の多さや、特に驚いたのは沿道で地元の方が旗を振って応援してくれている人数が結構多くて、とにかく歓迎感あふれる感じでした。
実際、自分のグループで走られたかたも感心したり、喜んでおられました。
 
これは来年、再来年と続くイベントになるなって感じ。
とにかく担当者さんからは「来年も着たいと思って頂けるようなアテンドをお願いします。」と何回も言われていたので、主催者の気合の入り方が分かりました。
 
脚があって登りになると行きたそうな方と遅れる方がいて、「引き過ぎず、でもあまり遅くなりすぎず」という微妙な感じを保つのに少し苦労しましたが、いろんな方と機材のことや普段のサイクリングの話がなどをしながらのサイクリングは楽しかったですね。
最終的に70kmのコースをアベレージ約21.5km/h、走行時間約3時間15分、エイドで止まっていた時間なども入れるとトータル4時間30分ほど掛けて無事にゴールできました、良かった(´Д`)
 
 
ゴール後サイクルリーダーにも参加賞を頂きまして、ありがたい待遇でした。
参加賞には会場の出店で使える300円分の金券も付いていて、もう至れり尽くせり。
自分は「イノブタまん」を頂いた後、ブースを出していた知り合いの新宮市のショップ「WHEEL ACTION」さんで掘り出し物をまさに物色(笑
 
Panaracerの携帯ワンタッチポンプ BMP-22AEZ-S を購入しました。
自分の目があまりに血走っていたせいか、店主N村さんが強風でやけくそになっていたせいか、そこは分かりませんが、ここで書いたらちょっとまずいんでないかという値段を口走ったので、すかさず「ありがとうございました!」で支払いました。気になるお値段ですが、そこはN村さん、配慮させて頂きます。
↓この大きさならツールケースにバッチリ入るぜ!

 
で、帰りに気付いたのですが、参加賞の話ではなくて、参加賞を入れてくれていた袋。出来れば手提げではなく紐付きのリュックタイプ袋が良かったかも。
駐車場まで自転車に乗っていくと片手運転になって危ないですから…と苦言を呈しておきますが、偉そうなのは分かっています済みません<(_ _)>。
 
ということで、用事があったので閉会式を待たずに、参加賞に入っていたお風呂券を使わせてもらい、地元ホテル「ヴェルヴェデーレ」さんで恐ろしく見晴らしの良い露天風呂でお風呂を頂いて帰宅。(主催者さん申し訳ない<(_ _)>)
 
もちろん風呂上がりにアイス買いましたよ。少しでも地元にお金を落とさないといけません! 150円でエラそうに書くなってか(笑

www.ikoi-w.com

 

と、まだまだイベントが盛りだくさんあってようでして、ここでは書き切れません。

コースも初心者の方なら完走すれば自信になりますし、中級者のかたでも十分満足できると思います。

参加料のもとは十分取れるイベントなので、興味のある方は是非来年、参加して見て下さい。

 

 

で、用事を済ませた後は、家族で同級生がやってる「焼肉熊野」で打ち上げ(笑
 
↓食べ放題でかなり食べた後、デザート食べる女性陣をよそに、男性陣は黙々と肉を食らうの巻。

ステーキ

何かのアレルギーでしょうか、無性に身体がだるいです。

噂では黄砂やPM2.5ではないかというので、ちょっと調べてみたら…
やっぱりありました。
 
なんか熱っぽかったり、子供が咳き込んでたり。子供は季節の変わり目にはこう言う症状になり易いのですが、自分も春の花粉症に似た変な感じ。
疲れがたまってきているのもあるのでしょうけど、とにかく何だかシャキッとしない毎日が続いています。
 
それと関係あるのかどうか分かりませんが、ここ最近、無性に”肉”が食べたいなぁと思っていまして、そんなタイミングに日曜日のスーパーでステーキの特売品を発見!
ということで、夕飯はステーキ!と珍しく家族の意見が一致したので購入。私はなるべくデカい赤身をリクエストしました(笑
 

 
↓表面に焼き目を入れて、

 
グリルで10分ほど焼きます。

 
味付けは塩こしょうのみ。ニンニクをのせて、貪り食います(笑

 
普段は鶏肉が好きなのでそんなに牛肉は食べないのですが、無性に牛肉の塊、いわゆるステーキを食べたくなる時があります。身体が欲するのでしょうかね。
 
焼き肉屋さんに行くと、どちらかというとホルモンがメインですし、それに脂肪が少ない食べ応えのある赤身ってあまり置いてない。
ステーキ屋さんもどちらかというと、霜降り柔らかバンザイなのでね…ていうか外食はコストパフォーマンスがね。結局満足いくものを食べようと思えば、それなりに金額払うことになるので、家族で行くとなると…
 
まぁ、スーパーの肉も思っていたよりぜんぜんイケたので癖になりそうです。

次もMioシリーズを買う! と心に誓おう

この1週間ローラーばかり乗ってます。
メニューは「5倍3min/レスト5minを3回+高回転10分」と「L4-20分2回、時間が無いときは1回」をなるべく各日で。
 
雨続きなので仕方が無いですけど、やはり実走の方がストレス発散には良いです。
ガンダムZZを見進めるのは丁度良いので、まぁ、それはそれですけど。 
 
 
ところで、前回エントリーした「MioVelo」の件ですが、全くの新品交換して頂きました。
問い合わせしてから、4日での早業です。1年保証の期間内だとしても、商売人の端くれとして見習わなければならないと思いますよ。本当に。
信用を大事にすることが、なによりの販促だったりしますしね。
そういうとこ、ウェザリージャパンさん分かってます。単純に応援しちゃう(笑
 

 

 
ただ商品の耐久性に関しては少し疑問符が付きます。
新品と今回故障した画像を並べてみると、 ↓

 
ボタン部分の素材に少し問題があるように思われます。
が、その辺りは改善して頂く方向でメーカーにはお願いするとして、心拍計としての使い勝手に関しては「Mio」シリーズはオススメですよ。

当然、代理店ウェザリージャパン(株)さんのアフターサービス込みの話です。

リスト装着型心拍計「Mio Velo」 死す。が、電気モンは正規ルートで買ってよかったよ〜。

昨年11月に購入したリスト装着型の心拍計「MIO VELO」ですが、見事に電源が入らなくなりました。
トレーニングしようとスタートボタンを押しても全く反応せず。前日までは普通に使えていたのに(/_;)

 
とりあえず原因を探るべくリストバンドから本体を取り出し確認。
えー、取れるはずのない一体型のボタンカバーが硬化して取れてますやんか〜。前日は付いてましたで〜。
 
↓ポロッと…無残な姿に...

ボタンのカバーが硬化してると言うことは、もしかしたら少し前から細かいヒビなんかが入っていて、そこから汗なんぞが進入してボタンが故障とか?
 
で、急いで購入日を確認すると2016/11/18。ふむ、1年以内。保証期間内。
ヨシッ!と販売代理店のウェザリージャパン(株)にHPから連絡取ってみました。
 
で返信きました。↓
 
「ウェザリー・ジャパン株式会社 ***でございます。
この度はお問い合わせ頂きましてまことに有難うございます。
Veloの電源が点かなくなってしまったとのことでご迷惑をお掛けしております。
よろしければ、交換の対応と致しますのでアマゾン注文番号をお聞かせ頂けますで
しょうか。
宜しくお願いします。」
 
おぉぉぉ、ありがとう!ウェザリー・ジャパン!!<(_ _)>
 
このご恩は必ずや何かで返します。
とりあえず、次も正規ルートでMIOにすることを誓います( ̄^ ̄)ゞ
 
と、そうは言ってもそれまでの間心拍を測れないのはツラいのと、「MIO VELO」は200km以上のロングでは電池のもちがチト心配で、ロング用にチェストバンド型も持っておいても損はないということで、ガーミンのハートレートセンサー買いました。
 

 

久しぶりのガーミンは、プレミアムハートレートセンサーと言う名前に変わってたのね。で、名前だけではなくてチェストバンドも新型になってますね。
並行輸入品と国内正規品と迷ったあげく、保証を考えて国内正規品にしときました。差額500円くらいだし。

連チャンチーム練

10月に入りまして、娘の勉強を手伝ってます。

これでも一応高校では理系でしたので、中学受験の数学くらいは余裕だと思っていたのですが、うん、あははは。
一見単純なんですが、なかなか頭を使う問題が多くてね、現代っ子は大変ですな。
しかし脳だけがカロリーを消費して寝る前に腹が減ると言うね。アカンやつ。
 
そんな事もあり、身体の方でもカロリーを消費するために、先週の連休は久しぶりにチーム練に連チャン参加してきました。
1日目は午後から予定があったので、途中折り返し組で約80kmほど。2日目は集合場所に1人(坂鬼T氏)しかおらず、とりあえず2人で11月に開催されるライドイベント、「枯木灘サイクリングフェスタ RIDE ON SUSAMI 2017~ぐるっと自然を大満喫~」のお手伝いをするので、コースを試走へ。
 
しかしこのコース、なかなかチャレンジングなコースでして、距離は70kmほどなのですが、序盤のアップダウンから登に入るとソコソコの勾配が続きます。その後、少し下ってからの2回目の登りが短いけれどもなかなかの勾配。その後の下りは、地元チームのライダーなら当たり前の山の下りも、慣れていない方は少し不安になるような下りです。で、すこし危ないなぁと思われるが何カ所かありまして、その辺りは当日までに主催者が対策してくれるようです。
 
↓とまぁ、そんな人の心配をしていると案の定サイドカット。(´・ω・`)

パァァァァーンと静かな森の中に炸裂音を響かせてしまいました。
とりあえず、タイヤブートで応急処置して久しぶりのCO2ボンベ出動で事なきを得ましたが、400人以上がこの道を走るとなると、パンパン-パンパンとあちらこちらで響くことになりはしないかと一抹の不安はありますが、それもイベントの味と言うことで、参加者の皆様には楽しんで頂ければと思っております(笑
 

 
で、最後はお決まりの高速ローテでローソン着、110km。2000kjほどの消費。

後半少し疲れたので、ロングをもっと走らなければなぁと思う次第です。ちなみに、坂鬼T氏は前日160kmからのです。今年に入ってから、ロングと言えば200km以上は認めませんみたいな空気がチームに流れておりますが、それは一般常識的におかしいと気付きやがれ!

ガーミンスピードセンサーのホルダー

前回9/16のエントリーから3週間近く経ちましたが、その間なんと実走が3回という…
9/16から10/5まで20日のウチローラー9回、実走3回です。
週末ごとに運動会や行事があったので仕方が無いのですが、乗れてないなぁと。
 
ということで、少ない練習時間を行こうに使うべくGTローラーに乗るときは自分史上結構な強度です。
そのおかげか、体重の5倍3分3回はこなせるようになってきました。とりあえずはここから5倍5分に持っていくのが目標です。(強い人のブログを見ると、自分の数字は絶望的なのですけどね…)
パワーブリーズもLv2.5からLv3.5でいけるようになり、効果も感じてます。
 
ところで、自分は走行時のスピード計測にはホイールハブに取り付けるタイプのガーミンスピードセンサーを使っています。
パイオニアのサイコンSGX-CA500ではGPS計測でも速度表示できるのですが、木が生い茂ったところなどを走るとロストすることもあり、今のところは脱着が容易でシンプルなガーミンがベストではないかと。
 
が、購入して3年近く経ってきてまして、ホルダーのゴムが少し怪しい…
ライド中に千切れてスポークを傷つけられたりなんぞしたらと、ホルダーだけ購入しました。
もう少しいけそうな感じもしますが、基本ビビりなもんで、転ばぬ先の杖です。
 
↓ 旧。つまんで伸ばすところがちょっとヤバそう。

 
↓ 新。代理店はライトウェイなんですな。

いきつけのショップで値引きして頂いて¥1200ほど。(感謝)
そろそろタイヤも考えなければいけないので色々出費がかさみますが、安全には換えられませんしねぇ。

「POWERbreathe (パワーブリーズ) プラス」、どうなのよ?

あぁ、前回のエントリーからまた2週間ほど経ってしまいました。
毎回毎回忙しい忙しいと書くのもナンですので、基本忙しいと言うことで忙しいを書くのはもう止めます。
 
相変わらずトレーニングはGTローラーメインで、メニューは体重の5倍:3分/5分を3セットというインターバルがマイブームです。
 
以前巷で「5倍5分/5分5セット」、いわゆる”ゴーゴー練”なるものが流行りましたが、現時点の私ではとても出来るメニューではないです。
マイブームインターバルですら終わった後はヘロヘロですから。まぁ、このメニューを完遂できればかなり自信にはなるだろうなぁと妄想中ではあります。
 
ところで、そう言うこともありまして、またまた秘密兵器を導入しました。
なんでもB’zの稲葉さんも使ってるとかで、I本君のオススメで赤(超重負荷)いっときました。
以前から、「脚は残っている感覚はあるのに息が上がって終わってしまうヘタレ野郎」のなんで、これをなんとかしたかった。そこでのこの新兵器情報に飛びついたわけです。
 
まぁ、新兵器と言いましても、チームメイトのI君から教えてもらった時点で秘密でも何でもないし、ちょっと調べればかなり有名な器具でした(笑
 
それでも一応。
その名も「POWERbreathe (パワーブリーズ) プラス!」

www.powerbreathe.co.jp

到着してから約2週間、欠かさず説明書の指示通り1日2回30呼吸を行っております。
最初は負荷0で行いましたがこれは余裕でクリア。調子に乗って負荷を3に上げてみましたが、これはさすがに死ぬかと思いました。生存に必要な酸素量が入ってこない。
ということで、行けるところまで0.5ずつ徐々に上げることにして、現時点で2.5のところで落ち着いています。
 
とにかく横隔膜を意識して腹式呼吸しなければ、空気が入ってこない感じ。I本君は4あたりだそうですが、まだまだそこまで到達出来そうにありません。
 
そんな感じなので劇的に効果を感じるほどでもないですが、マイブームインターバルもヘロヘロにはなりますが、3本目の絶望的な感じはなくなってきましたし、今週の朝練は坂では千切れましたが、そこ以外はなんとか大丈夫でした。いつものツキイチですけど。
 
いつもは最初の坂に入る前に脚を削ってしまっていて、登り始めから千切れていましたが、登り始めまでは若干余裕があり真ん中まではなんとか着いていけました。
それがパワーブリーズのおかげか、インターバルトレーニングのおかげか、たまたま調子が良かったのかはわかりませんが。
 
まぁ、3人で走ったのですが、1人は日曜日のレースで落車して左半身ズルズル、1人はヒルクライムレース後の疲れが残っていたのは内緒です。
 
 
とにかく、どうなのよと聞かれても、2週間ではまだ効果はわからんと言うことで(笑
またレポートするということで、続けるモチベーションとします。
因みにこの呼吸トレーニングですが、やっているときの首が気持ち悪いと家族には不評です。では。