読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホンテンの言いたいこと

ロードバイク・カメラ ・ 子育て・日々の雑感を書きますよ。

チーム練 と 「旬限定 さんま蒲焼」缶

日曜日はチーム練。2周連続で参加出来たのは久しぶり。
息子が”39℃の熱を出しているのに元気”という、ちびっ子あるあるで正午までには必ず帰らなければ行けない条件ではあるのだけれど。
 
今日のコースは国道311号線を通って高原へ登り、次に水上を登って龍神村、その後南部方面に下って約80〜90kmと登り三昧の予定だったのだが、高原までの道中でチームメイトに”パンク”と”リアライト落下&車に踏まれる”というWハプニングで時間を取ってしまった。
高原の登りは4着(´д`)。上で少し休憩後自分を含む3人の早帰り組はそのままUターンして脂肪燃焼ライドで終了。
 
因みに高原には”世界遺産 熊野古道”のすぐ近くに”霧の郷 高原”と言う宿があり、結構人気らしい。自分は母の実家の目の前が熊野古道なので身近な存在ではあるが、世界遺産になってからは外国人の観光客も増えて、良くも悪くも子供の頃とは感じが変わってしまった。
↓高原。(ブログ写真ならiPhoneでも十分だなぁ…)
f:id:honten695:20170226204927j:image
  • Pioneer「695ZR 実走: 2:19:38 , 61.49km , NP196.3W , 1255.1kj , TSS:165.0 , 529.0m-up」
 
パンクに関しては、今回初めて使うという”Zonda 2WayFit”にチューブが噛んでいたらしく、チューブのサイドが破れていた。家でタイヤ装着に悪戦苦闘したらしく、多分タイヤレバーを使ってタイヤをはめた時に噛んでしまったのだろう。
自分はシマノのWH-9000-C24-TLを使っているのでチューブレスリムへのタイヤのはめ方には自信がある。さらにチューブレスタイヤも経験済み。
その場でタイヤ装着を手伝って、タイヤをつまんでビードをリムの真ん中に落とし込みながらタイヤを下の方へグイグイ寄せてはめる方法をレクチャー。
自分も使い始めの頃はかなり力業で失敗も多かったが、コツを掴んでからはリムにチューブを噛ませたことはない。コツさえ分かれば、力業で持っていかなくても大丈夫。誰でも出来る。
チューブレスリムへのタイヤのはめ方についてはまた記事にする予定だ。
 
帰ってきてからは”高熱なのに元気な息子”と家の中で遊ぶ。外に行けないフラストレーションからか、キューレンジャーと仮面ライダーエグゼイドごっこで凶暴になって大変(-_-;)
 

f:id:honten695:20170226204946j:plain

呑まないとやってられんわ。
おつまみは「旬限定 さんま蒲焼」。
原材料が
  • さんま
  • しょうゆ(大豆、小麦、食塩)
  • 砂糖
  • 食塩
と安心の内容。甘口の味付けでおつまみはもちろん、コレ1缶でご飯2杯は堅い。
残念ながら旬限定なので現在は販売していないようだが、販売開始されてたら超オススメ。