ホンテンの言いたいこと

ロードバイク・カメラ ・ 子育て・日々の雑感を書きますよ。

健康診断に行ってきましたよ

2年ぶりに生活習慣病予防検診に行ってきました。

一般検診で「協会けんぽ」の補助が付いて自己負担¥7,038-です。
 
1人社長なので時間の都合上なかなか思い切れないのですが、早々と予約を入れてしまうことでなるべく1年に1回は検診に行くようにしています。
 
昨年は予約するのを忘れ年度内に予約が取れなかったので断念しましたが、早めに予約を入れてしまうことをオススメします。
 

f:id:honten695:20170314165328j:image

 
今回は一昨年の失敗を教訓に昨年9月に病院へ予約電話を入れましたが、今年の3月まで空きがなかったのでこの時期になりました。危なかった…
 
当日はAM 8:30 までに病院の受付に来て下さいとのことなので、10分までに受付に到着して受付を済ませます。そこでファイルに入った検査表を受け取り、早速検査スタートです。
 
指示された受付に向かい、そこで受付の方にファイルを渡し名前を呼ばれるまで椅子に座って待ちます。
しばらくすると名前を呼ばれるので、検査場所に行き検査を受けます。この手順を、
 
  • 便潜血反応検査(家で検査の前々日・前日・当日の内、2回分の便を事前に送られてくるキットに入れて持参します)
  • 心電図検査
  • 視力検査
  • 聴力検査
  • 胸部レントゲン検査
  • 胃部レントゲン検査
  • 尿検査
  • 血液検査
  • 身体測定(身長・体重・腹囲)
  • 血圧測定
  • 医師による問診と視診・触診
 
の順番で淡々とこなします。全行程約2時間強です。
検査間の待ち時間は15分程の場合もあるので、キンドルを持って行き読書をしながら待ちます。
読書することで待ち時間が長く感じることもなく、なんなら午前中はゆっくり出来た感じです(笑
Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

 

 
検査自体はなんと言うことはないのですが、健康診断のハイライトは胃部レントゲン検査、あのバリウムを飲む検査でしょう。
 
最初に飲むあの"発泡剤"が苦手という方がいますが、最初に一気に口に入れると口の中で一気に膨らむので ”2回に分けて飲む” と結構簡単に飲めたりします。飲んだ後にわき上がるゲップをガマンするのは気合ですが(笑
 
それよりも今回はバリウムの量がしんどかった… 
技師の方の指示通り、1度目は台に乗った時に軽く口に含んで合図で飲み込み、2度目も軽く口に含んで飲み込み、その時点で残りは3/4ほど。3度目の指示で「はーい、残り全部飲んで下さーい。」と言われ、
 
全部、なのか!?
 
「全部かー、全部なのかー」と思いながら一気にいってやりましたけど、正直きつかったです。
前回はあんなに量がなかったような気がするのですが、まぁ、気のせいでしょうね(´д`)
 
 
前回の検査ではこの胃部レントゲン検査で慢性胃炎の疑いと診断され、最新で胃カメラを飲み、その後ピロリ菌退治までしましたのでバカに出来ない検査ではあります。
 
最後の問診に関しては、飲酒・たばこ歴や運動をしているかなどを聞かれて、聴診器を当ててお腹と背中をフムフム、ベッドに仰向けに寝てお腹を押してフムフム。オートマチックです(笑
これにて検査はお終い。
 
後は会計に行きカードで支払いを済ませて帰ります。済んでしまえばあっという間です。 
結果は2〜3週間ほどで手元に郵送されてくるようですが、何事もないことを祈りながら病院を後にしました。
天気は悪いが、出来ればこのままゆっくりしたかった(笑
 

f:id:honten695:20170314165344j:image

 
一般企業のサラリーマンや公務員の方は半ば強制的に受けることが出来るので問題ないですが、中小企業の経営者の方や自営業の方などは、なかなか都合が付かないという方も多いと思います。
 
しかし予約さえ入れてしまえばその日は健康診断のスケジュールで回りますのでなんとかなりますし、本当に済んでしまえばなんてことないです。
 
自営業の方などは自治体の健康診断や、経営者の方は今回僕が利用した協会けんぽなどの制度を利用して、健康診断を受けましょう。
 
受けたからって1年後に自分の身体がどうなっているかは分かりませんが、少なくとも1年間は何となく気が楽です(笑