ホンテンの言いたいこと

ロードバイク・カメラ ・ 子育て・日々の雑感を書きますよ。

坂練2回、前向き、そして痒い

昨日ブログエントリーを済ませた直後、友人からトレーニングのお誘いLINEがやってきまして、内容は「チームのホーム坂”U坂”を2回。集合はAM5:10」というなかなか過酷なモノでした。
 
U坂は「距離5.5km 平均勾配約5.0%」と過酷な坂ではないのですが、休むところがあまりなく、なかなかシンドい坂です。まぁ、どんな坂でもアタックすればしんどくない坂なんて無いわけですが…
 
とにかくボチボチやることにした割には、いきなり過負荷な気もしないではないですが、これも良い機会だと捉えて、二つ返事でOKしました。
 
で、昨日は息子と共に寝て、4:30にゴソゴソと起き出して準備。
5:10に自宅前に来た友人と、U坂ふもとまで約20分のウォーミングアップして、心拍が下がりきらないうちにスタートです。
 
友人Tはクライマーなので、置いて行かれることは想定内ですが、それにしてもスピードが違う。違いすぎる…(T_T)
しかし、悲しくなる気持ちを抑えてこちらは自分のペースで登ります。エッチラオッチラ登って、U坂の最後、15%程の急勾配を必死の形相でフィニッシュ。
 
自己ベストより1分以上遅いタイムですが、今の感じではこんなもんです。因みに、Tから2分以上の遅れ。5.5kmで2分は致命的ですわね。
 
その後少し休憩してから下り、2回目にチャレンジ。
2回目はアウター縛りで行きます。タイムは考えずに、ペダリングに集中し、ゆっくり回します。ケイデンスはかなり落ちましたが、その分呼吸は楽で、結局1回目より2分遅れ。
 
  • Pioneer「695ZR 実走: 1:48:23 , 39.11km , NP196.8W , 921.8kj , TSS:121.4 , LR 48.7:51.3」
 

f:id:honten695:20170609170205j:image

 
このトレーニングで今の登れなさを再認識したわけですけど、逆に考えれば徐々に体重を落としつつ、パワーを上げていける伸びしろがあると言うことです。
 
前向きです(笑
 
 
その前向きさとは全く関係ないのですが、登り終えた後座り込んで休憩していたら、どうもアリに噛まれたらしく、ニーウォーマーとソックスの間から露出している肌に無数の赤いブツブツが!
 

 
お見苦しいので写真掲載は控えますが(笑、放っておくと、とにかく痒いです。
掻いてしまうと小さい血豆のようなブツブツから血が出ますので、ムヒにて対応です。ムヒが効いている間は痒くないので、アリに噛まれたらムヒです。
どうでも良い情報でした(笑