ホンテンの言いたいこと

ロードバイク・カメラ ・ 子育て・日々の雑感を書きますよ。

ローラー練習について

おー、なんですか。1ヶ月ぶりのエントリーですなぁ・・・
とはいえ、この1ヶ月間遊んでいたわけではなくて、相当忙しかったのは間違いないです。
夏休みに入ってから更に忙しさが加速してまして、平日は仕事に塾への送迎、夏休みの宿題の手伝い。休みは嫁さんの実家の手伝いやら家族サービス。
 
そんなで、前のエントリーで書いた新兵器を使ってのコソ練を終了して体重も落ちてきて少し調子が上がってきていたところに、忙しさにかまけて練習出来ずにいたら、今日の朝練でツキイチでしか付いていけないという…
 
いじめっ子の若者には「速くなってますよ」という慰めは頂きましたが、結果が全てなんですよ!
 

 
と、とりあえず愚痴ってみましたが、以前別の若者から、「扇風機回しながらではローラーに集中できないので、ローラーで追い込むコツを教えて下さい」的な質問を頂きましたので、ここで自分流のローラーへの向かい方を書いておきます。
 
基本的にはローラーはツマランもんです。3本ローラーだろうが固定だろうが、GTローラーだろうが、面白くない。 
グロータック  GT-Roller Flex3

グロータック  GT-Roller Flex3

 

 

なので、自転車レースやアニメなどを見ながら音楽を聴きながら、と言うことになるのですが、練習メニューの佳境に入ればそんなもん頭に入ってくるワケもなく、ひたすらメニュー完遂に向けて耐えるわけです。
 
ということで、映像や音が頭に入ってこない領域で、扇風機の音なんぞ何の問題も無いわけで、扇風機の音が気になる時点でメニューの設定がユルいと言わざるを得ません。
 
かといって、もうやりたくないというか、続かないようなメニューは意味が無いわけで、そのあたりの塩梅を探りながらメニューを決めれば良いと思います。
 
まぁ、吐きそうになりながらローラーを回したところで、速くなるかならないかは別問題な気はしますが、
 
夕飯はビールで優勝やー!
 
と思えば、いや叫べば、ある程度の負荷には耐えられます。