ホンテンの言いたいこと

ロードバイク・カメラ ・ 子育て・日々の雑感を書きますよ。

枯木灘サイクリングフェスタ「RIDE ON SUSAMI 2017」にボランティア参加の巻

先日に日曜日は「枯木灘サイクリングフェスタ RIDE ON SUSAMI 2017」というイベントにお手伝いで参加してきました。
 
お手伝いと言っても、サイクルリーダーとして参加者をアテンドするという大役でして...
主催「すさみ町サイクリング大会実行委員会」さんがかなり気合が入っていて、サイクルリーダーによる試走も3〜4回、更に事前の説明会もみっちり行われました。
 
当日は予報通り寒くて風が…
しかも前日は少し雨が降ったため、山間部は小石が散らばってる可能性が高い。
まぁ、ファンライドなんで落車なんかはあまり心配はしてなかったのですが、サイクルリーダーとしてアテンドする自分としては、約20人パックの脚のそろい具合が心配でした。
 
↓集合前の様子。写真右のジャージを着てサイクルリーダーがアテンドします。
地元高校のブラスバンド部の演奏や、獅子舞なんかスタートを盛り上げてくれ、地元感がハンパない! こういうのが良いんですよね。

 
自分は最初の方のスタートで先頭を引きましたが、最初はどれくらいのスピードで引いたら良いのかわからず、様子を見ながら20〜25km/hくらいのゆっくりとしたペースで行きました。
幸い自分のグループ走り慣れている方が多くて、問題なく第1エイドに到着。ここではクッキーが配られてました。
 

 
このイベント、走行距離が70kmほどなんですけど「エイド 5カ所 + サプライズエイド 1カ所の計6カ所」もあります。
多いような気もしますが、序盤はアップダウンが激しく、中盤は結構登ることを考えると、初心者の方にも喜んでもらえるようにとの主催者の配慮が伺えます。
 
自分のグループは22人スタートでしたが、登りで遅れる方やもっとゆっくり走りたいという方が後ろのグループに下がったり、後ろのグループでは物足りずに、前のグループに上がって来たりする方もいて、第5エイドの出発時点で16人でした。
 
↓因みに、第5エイドでの振る舞いは「鮎の塩焼き」。炭火で焼かれていて、これはマジで美味かった(´Д`)
皆さん、貪り食ってます(笑

 
その他の各エイドの振る舞いは「すさみ町名物イノブタ」を使った「イノブタ汁」・「イノブタウインナー」の山の幸、「めはり寿司」「サンマ寿司」、ゴール後の「伊勢海老の味噌汁」などの海の幸、「いももち」「羽二重餅」「かげろう」などのスイーツと盛りだくさんでした。
 
コース全体を通して注意喚起を行う立哨員の方の多さや、特に驚いたのは沿道で地元の方が旗を振って応援してくれている人数が結構多くて、とにかく歓迎感あふれる感じでした。
実際、自分のグループで走られたかたも感心したり、喜んでおられました。
 
これは来年、再来年と続くイベントになるなって感じ。
とにかく担当者さんからは「来年も着たいと思って頂けるようなアテンドをお願いします。」と何回も言われていたので、主催者の気合の入り方が分かりました。
 
脚があって登りになると行きたそうな方と遅れる方がいて、「引き過ぎず、でもあまり遅くなりすぎず」という微妙な感じを保つのに少し苦労しましたが、いろんな方と機材のことや普段のサイクリングの話がなどをしながらのサイクリングは楽しかったですね。
最終的に70kmのコースをアベレージ約21.5km/h、走行時間約3時間15分、エイドで止まっていた時間なども入れるとトータル4時間30分ほど掛けて無事にゴールできました、良かった(´Д`)
 
 
ゴール後サイクルリーダーにも参加賞を頂きまして、ありがたい待遇でした。
参加賞には会場の出店で使える300円分の金券も付いていて、もう至れり尽くせり。
自分は「イノブタまん」を頂いた後、ブースを出していた知り合いの新宮市のショップ「WHEEL ACTION」さんで掘り出し物をまさに物色(笑
 
Panaracerの携帯ワンタッチポンプ BMP-22AEZ-S を購入しました。
自分の目があまりに血走っていたせいか、店主N村さんが強風でやけくそになっていたせいか、そこは分かりませんが、ここで書いたらちょっとまずいんでないかという値段を口走ったので、すかさず「ありがとうございました!」で支払いました。気になるお値段ですが、そこはN村さん、配慮させて頂きます。
↓この大きさならツールケースにバッチリ入るぜ!

 
で、帰りに気付いたのですが、参加賞の話ではなくて、参加賞を入れてくれていた袋。出来れば手提げではなく紐付きのリュックタイプ袋が良かったかも。
駐車場まで自転車に乗っていくと片手運転になって危ないですから…と苦言を呈しておきますが、偉そうなのは分かっています済みません<(_ _)>。
 
ということで、用事があったので閉会式を待たずに、参加賞に入っていたお風呂券を使わせてもらい、地元ホテル「ヴェルヴェデーレ」さんで恐ろしく見晴らしの良い露天風呂でお風呂を頂いて帰宅。(主催者さん申し訳ない<(_ _)>)
 
もちろん風呂上がりにアイス買いましたよ。少しでも地元にお金を落とさないといけません! 150円でエラそうに書くなってか(笑

www.ikoi-w.com

 

と、まだまだイベントが盛りだくさんあってようでして、ここでは書き切れません。

コースも初心者の方なら完走すれば自信になりますし、中級者のかたでも十分満足できると思います。

参加料のもとは十分取れるイベントなので、興味のある方は是非来年、参加して見て下さい。

 

 

で、用事を済ませた後は、家族で同級生がやってる「焼肉熊野」で打ち上げ(笑
 
↓食べ放題でかなり食べた後、デザート食べる女性陣をよそに、男性陣は黙々と肉を食らうの巻。