ホンテンの言いたいこと

〜”なにか”に引きよせられながら生きてます〜

基本に立ち返る

昨日は久しぶりの朝練で、いつものコースを淡々と。

 
そういえばブログというものをやってたなぁと。
確認してみれば4ヶ月近く放置していた。
 
この間、娘が中学受験に合格したのでご褒美に姪っ子2り入れて子供4人引き連れてUSJで散財したり、PTA会長として緊張で膝をガクガクさせながら卒業式で祝辞を披露してみたり、今年度の幼稚園のPTA会長を引き受けてみたり、花粉症が酷くて自転車の朝練がままならなかったり、久しぶりに伊吹山ヒルクライムに出場して、3年前のタイムより3分も遅かったり(因みに体重も当時より3kg増で確変か!)で、まぁー色々ありまして。
 
その中でも1番ショックなのは、とにかくロードバイクで坂が登れなくなった…
あかん、本当に登れない OrL
 
ということで、対策です。
仕事の疲れや、各種アレルギーによる練習不足、過食・アルコール摂取による体重増加、 などなど色々と事情は重なっていたのだけど、基本的な動きや体力に問題があるのは明白。
 
なので、本当に基本的なことから始めることに。
とりあえず、パワーメーターを使ってのインターバルは封印。
 
とにかく自転車に乗る時間が少なすぎるのではないかと考え、効率は悪いかもしれないが、最近読んだ「最強ホビーレーサー6人が教える ロードバイクトレーニング」に倣いとにかく出来る範囲で乗ることに。
 

 
とは言っても、毎日実走は難しいので、ローラーを含む月間1000kmを自分に課すことにした。(最初は2000kmかなとおもったのだが、生活が破綻するのでムリ。ちなみに、ローラーは実走に近い負荷で。)
 
伊吹山の次の日から初めて、1日30〜35kmペースで、4月は870km、5月は1130kmと良いペース。まぁ、5月は晴れても幼稚園の行事や家族サービスで動けなかったので、実走は4回という悲しさだが…

まぁ、ボチボチやるしかない。