ホンテン日記

趣味の雑記ブログです

ペダリングモニターの電池交換

朝練出発前にペダリングモニターの電池が少なくなったと、サイクルコンピュータに警告が出たので、ササッと交換しました。

毎度のことなので手慣れたものですが、今回の電池は結構持ちました。
前回交換したのは2019年9月30日みたいです。電池に限らず、電化製品でもなんでも新品の時点で日付を書いておくとなにかと便利です。
 
今回は、こちらも何かと便利な「コインドライバー」で左クランクに付いているペダリングモ二ターの蓋を開けて交換です。
コインドライバーを使うこと以外は、以前のエントリーと全く一緒です。
電池交換は2分で無事終了!
 
今日の1枚
 

f:id:honten695:20200923173435j:plain

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

スイッチを封印されて泣きながら息子が作ったT-REX(笑

早朝連してきました

昨日の朝は雨でしたので、今日は早朝連に行ってきました。
2人で龍神村まで登り、みなべ町まで降りてくるコースで約70kmです。
 
6時前にコンビニ集合ですが、スタート時点では少し肌寒いくらいで秋を感じます。国道42号線から311号線に入り、向かい風の中平均時速30kmほどで順調に飛ばします。
そこから鍛冶屋川口交差点を左折し県道198号線に入りエッチラオッチラ登りますと龍神村です。
 
龍神村に入ってから自動販売機でしばし休憩。肌寒いというより、ちょっと寒かったので久しぶりにホットの缶コーヒーを飲みました。

 
ここからみなべ町に降りる峠に向かう国道425号線が寒い!
川の水の方が温かいようで霧がかかっていて、道路にある電光温度計は15度を示していました。

 
峠の入口までちょっと震えながら走り、またまた峠を2人で喋りながらエッチラオッチラ登ります。
登り終えたら下りは慎重に走り、下り基調ではありますが所々にちょい上りがある直線区間でハァハァタイムをこなした後、最後の休憩場所である梅振興館に到着です。

 
ハァハァタイムは相方が絶好調のフミフミゴーゴーだったので疲れました(笑
 

 
平均ペダリング効率が絶望的...
 
今日の1枚
 

f:id:honten695:20200921191245j:plain

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

防毒マスク

時々仕事で鉛を扱うことがあります。
インゴットの鉛を専用の鉄鍋で溶かして、それを型に流し込んで成型します。
 
この鉛を溶かす過程で、ごく少量ながら鉛を含む煙が発生するみたいで、換気扇も回していますがやはり体には良くないはず。
 
ということで「3M防毒マスク」の登場です。
 
 このマスク、簡易ながらなかなかん秀逸で、鉛を溶かしている時に何もしていないと少し匂いがしますが、マスクを付けているとほとんど臭いません。
逆にマスクを付けた状態で臭ってくると、フィルターの取り換えが必要です。
 
ちなみに、先日そろそろ取り替え時期だと思い、フィルターを交換しました。
使用済みと新品では20gほど重さが違いました。
 
↓新品

 
↓使用後(少し臭い始めた)

 
ちゃんと仕事してます。
安心しました(笑
 
 
今日の1枚
 

f:id:honten695:20200920205355j:plain

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
何だかわかりませんが、告知なしのサプライズ花火。

ふらりと散歩

土曜日はパートさんが休みなのですが、比較的暇な感じで仕事が終わったので、郵便物をポストに出すついでにふらりと散歩してきました。
 
動くと暑いのだけれど、風が吹いていてそれが心地良い感じ。
トレーニングでハァハァいうのも充実感はあるけれど、ふらっと歩きに行くのも良いなぁ。
 
 
今日の1枚

f:id:honten695:20200919175622j:plain

FE 24-105mm F4 G OSS

「同じ勉強をしていて、なぜ差がつくのか?「自分の頭で考える子」に変わる10のマジックワード 」を読みました

同じ勉強をしていて、なぜ差がつくのか?「自分の頭で考える子」に変わる10のマジックワード  石田 勝紀 (著)
を読みました。

f:id:honten695:20200918172802j:plain

 
字も大きく、重要なところは太字になっているのですぐに読めます。
 
この手の本全般に言えることですが、書かれてあることは目からウロコと言う訳ではなくて、特に啓発本などを継続的に読んでいる方にとっては、"分かってるよ"と思う内容です。なぜなら、書き方やアプローチが違うだけで、大本の部分の言いたいことは大体同じだから。
 
だからと言って、得るものがない訳ではないです。
読んでみて当たり前だと思うことでも、ほとんどの人は実践(アウトプット)できていないはずで、だからいろいろな場面で「差」がつくのだと思います。
むしろ、定期的に読んで何回も頭にインプットするのが良いのだと思います。
 
そう考えると、色々読まなくても、一冊を何回も繰り返し読めば良いのでしょうけど(笑
まぁ、色々なアプローチで頭の中に入れるほうが飽きが来なくて良いのかもしれません。
 
結局、本代というコストを回収できるかどうかは、実践出来るかどうかにかかってますが、出来ていれば何冊買って読んでも安いもんです。
 
今日の1枚

f:id:honten695:20200918173319j:plain

FE 24-105mm F4 G OSS
近所にある王子社です。
 

「medium[メディウム] 霊媒探偵城塚翡翠 」を読みました

medium[メディウム] 霊媒探偵城塚翡翠 
相沢 沙呼 (著)
 
を読みました。

 
先月、娘と一緒に古本屋さんへ行きまして、そこでハードカバーが安く売られていたので娘の意見を取り入れつつ購入しました。
 
第20回本格ミステリ大賞受賞ということで、話題になっていたのは知っていたのですが、表紙のデザインがイマイチしっくり来ていなくて、機会があれば図書館ででも借りるつもりでした。
(あの感じのデザインは流行りですかね。)
 
しかしまぁ、表紙に騙されてましたけど、ストーリーは面白いです。
 
途中でなんとなく犯人が予想できるのですが(たぶん作者が意図的に)、その後の展開が面白い。
後半に行くにつれて、読む速度が早くなりました。
 
肝心のミステリーの部分は、「そうなの? 謎解きの内容がそこなの? もっと身近にあって、それでいて気づかないことじゃないの?」と思う部分もありますが、そこは主人公のキャラで強引にいってる(笑
 
翡翠ちゃんの続編、楽しみです。
 
今日の1枚

f:id:honten695:20200916190844j:plain

FE 35mm F1.8
正確には昨日の1枚です。
木星がとても明るいです。明かりがなければ、もっときれいに見えるんでしょうね。

ボールペンの替芯を加工してみました

誕生日祝に娘にもらったボールペンの黒インクがなくなったので、替芯を買おうかと思ったのですが...
ボールペンは"ぺんてる"製でして、私が好きなのはUNIのジェットストリームなのです。

 
ということで、ジェットストリームの替芯はストックしているので、ぺんてるに差し込むために少し改造してみました。
 
↓早速加工です。
こんな感じで、ぺんてる「ビクーニャ」の黒芯を取り出しますと、ジェットストリームの替芯の方が5ミリほど短いのです。
 

 
なので、上の写真のように使い終わった芯の上部を5ミリ切り取って、15番(1.8φ)のステンレス線で繋いでしまおうという作戦です。
 
↓写真下のジェットストリーム替芯が、(写真の上にある芯は青ですが、比較対象として)

 
↓まずはモニュモニュとカットした方に番線を差し込みまして、その後ジャットストリームの替芯に繋げば、 

 
こんなん出ましたけど~。

 
↓ぺんてる「ビクーニャ」に装着して使い心地を確かめます。

 

ペン先の出る長さもバッチリで書き味もバッチリ。自分好みのジェットストリームなので当たり前ですが...
なんの役にも立たない情報ですが、娘の誕生日プレゼントを延命できたということで、気分的に良しとしましょう。
 
 
今日の1枚

f:id:honten695:20200914175721j:plain

FE 35mm F1.8

来年か再来年には、この電線も地下に埋められるそうです。