ホンテンの言いたいこと

〜”なにか”に引きよせられながら生きてます〜

久しぶりの実走朝練してきました。あと、シクロクロスの予定も。

先日は法事。
今年は身近な人が2人も亡くなって、寂しい思いをしている。
しかし、まあ、でも、亡くなった人の分も前を向いて行こうか。
 

そんなことで、久しぶりの実走朝練。
この時期にして予報は8℃と温かいので、インナーをジオラインの薄手にして、ブルベジャージにウインドブレーカーを引っかけて、グローブはイントロの長いヤツに、足先はトゥーカバーで出撃。
うん、全然OKなのだが、向かい風がねぇー( ´▽`)
 

 
 
白浜一周すると、必然的に右回り左回りどちらに行っても、南下してからの北上コースになるので、この時期はほぼ強烈な向かい風との戦いになるのです。
まぁ、それが練習になるんだけれども、踏んでも踏んでも進まんと言うのは精神衛生上良くない。まぁ、ローラーと違いパワーと言うモチベーションよりも、スピードのモチベーションの方が気は楽だけれどもね。
 
 
ところで、初戦のシクロクロスのレースは何とか無事に終わったので、次のレースの予定(来年)を考える。
取り敢えず、近場のレースは出たいので、堺浜はエントリーすることにして、お誘いを受けた徳島遠征も行く。で、関西シクロクロス最終戦の桂川もとなると、うーむ。
週末3連戦かぁ〜。
 
これはなかなかハードルが高いなぁ。が、バイクも買ったし、出ないという選択肢は取りたくない。
となると、ここは家族を巻き込みつつ、行くしかない。ということで、先日の日曜日に、息子を練習に連れ出して、「自転車楽しいなぁ〜」な雰囲気をたたき込むことに成功。
 
まぁ、ストライダーを持って行って、勝手に乗っとけ的な感じで、さらに飽きてくるとみんなの邪魔でしかない感じ(笑
それでも、その甲斐あってか、徳島遠征は家族で行くことになりまして、家族旅行とレースが一度に楽しめるという、新企画。
 
さて、どうなりますかね。