ホンテンの言いたいこと

〜”なにか”に引きよせられながら生きてます〜

元旦はブラブラと

 
元旦の午前中は子供達の勉強合宿に付き合って、午後からはお墓参り。
昨年は不幸事が重なり、少し心に元気がなかったのだけれど、自分たちもそういう年齢でもあるわけで、今年の日常生活は全力で楽しみたいなぁ。
 
午後からは、お年玉を握りしめた姪っ子を含む子供達を連れて、腹ごなしに、総勢5人で歩いて近くのショッピングセンターへ。
小学3年生と幼稚園年長のチビ2人は、フラフラと危ないのは昔から変わらないが、変わったのは体力で、歩いて30分の道を、「シンドイ、シンドイ」とは言わなくなった。
こっちは体力維持に必死だが、子供達はどんどん成長してるんだなぁ、実感。
まぁ、当たり前だが。
 
ショッピングセンターへ到着後、銘々、おもちゃを買ったり、文房具を買ったりして、楽しそうだ。
帰りにはマクドナルドに寄って、自分は「コーヒー」。
子供達は「ソフトツイスト」あたりと思いきや、「シャカチキ」とか「ポテト」とか...若いっていいね…
 

 
30分ほどでマクドナルドから出て、子供達と今まで通ったことない道を探検しながら、また30分ほど歩いて帰る。ほとんど走ってた様な気もするが…