ホンテンの言いたいこと

自転車 と 読書 がメイン、あとは雑記の備忘録的ブログです

intro(イントロ)グローブは良いよ

2日はチームの初乗りに参加できなかったので、3日は家族の許可をもらってチーム連に参加。8時集合に遅れそうになり、慌てて集合場所まで行くと、Hisa君とN山君が2人で出発しようとしている。
 

 
どうも集合場所には2人しか来なかったようで、まぁ、いわゆる「あかんメンバー」で日置一周に出発。
 
椿までは何とかこなすものの、この年末年始で増えた体重は、もろに走りに影響しましてねー。自分は2回に1回、ローテを飛ばしつつ付いていきますが、チョット登りが入ると付いていけません。
 
細かいところは割愛しますが、全行程ほぼN山君の完勝ですな。ナントカせねばなりませんな。
 

 

 

craftmans-wharf.com

 

ところで、この冬も愛用しているウインターグローブ、クラフトマンズ・ワーフの「intro trigger3(イントロ トリガー3) 」がやっぱり良い。
 
以前も書いたが、グローブは年間を通してクラフトマンズ・ワーフのものを愛用している。どのシリーズも、フィット感とグリップ感が抜群に良い。(一番上の写真は trigger3 を装着したまま撮ったもの。)
 
今回紹介する、冬用の「trigger3(イントロ トリガー3)」もそうで、全体的に柔らかいせいか、装着時の手にフィットする感や、グローブ内で汗をかいても、指や手のひらがモゾモゾと動く感じがなく、ハンドルを握ったときに、グッと吸い付く感じがとても良い。
 
あと、手首のベルクロが大きく開くので、ジャージの袖を入れやすくて、袖口から冷気が入らないのは、走り始めにはありがたい。
 
そして、暖かさについてだが、防風ライナーのおかげで、気温0℃あたりだと、走り始めは指先が冷たく感じるが、先内側に配置されたウレタンシートのおかげか、ある程度時間が経つと大丈夫になる。少し強度を上げると、5℃位の外気温なら暑いくらい。
 

 
とにかくお気に入りなのは間違いないが、唯一の不満点は、汗をかいた後に乱暴に外すと、インナーが中でズレてしまい、再装着時にすっと指が入らないこと。
 
外す時に、指先を摘んでソッと外せばいいのだご、強度を上げての練習後には、ハアハアいってるので、つい乱暴にはずしてしまう。
 
で、また走り始める時に、なかなか指が入らずにイライラすると言う...あぁ、自分のせいか(笑
そんな時は、ベルクロあたりを握り2〜3回振ると、多少は入りやすくなるよ。
 

↑こんな感じに持って振る(笑
 
ということで、お気に入りのおススメです。
あと、あまり頻繁に丸洗いできないので、ライド後は外側をフキフキ、内側にファブリーズをお忘れなく。