ホンテンの言いたいこと

自転車 と 読書 がメイン、あとは雑記の備忘録的ブログです

阿波シクロクロスへの遠征ですよ#4

ようやくレーススタートです(笑
3列目とは言え、CM2最後尾スタートなので、スタートからの長い直線に備えて集中。
とにかく、シングルを目指すには、第1コーナーは真ん中くらいで入りたいなぁと。
 
で、スタート。
クリートキャッチも上手くいき、前を見ればホンケンさんも好スタート!
とりあえずホンケンさんの背中を見ながらに、踏む。「スプリント気味にいったろかいっ!」と思っていたのだが、そこまで皆さん踏み踏みしてないなぁと。
 
まぁ、ホンケンさんの前に3人ほど入られましたが、なんとか真ん中くらいで第1コーナーを抜け、カオスが予想された細いシングルトラックへの侵入も、特に問題なくクリア。
そして、苦手なヘアピンコーナーへと向かいます。
 

 
なんでしょうねぇ、やっぱり下手です。コーナーが致命的に遅い…
CM2の洗礼でしょうかねぇ。
ヘアピンカーブで何人かに抜かれました...インへねじ込まれて、ブレーキングを余儀なくされ、そうなるとカーブをクリアする速度も落ちると…
このあたり、なんとか対策をしなくてはいけませんな。まぁ、練習あるのみですが。
 
で、ヘアピン地獄から抜け出して、少しぬかるんでいるポイントを過ぎれば、例のミニキャンバーです。ここは、前がいたので安全策を取って、降車してクリア。
その後のデコボコ区間やゴロ石区間である程度踏んで、シケインをダッシュでクリアして、なんとかホンケンさんのパックにとりつきました。
↓この5人パック、前を追ってホンケンさんが終始引きまくり(笑

 
こんな状態で、2周目突入。なんとか付いていきますが、やっぱりヘアピン地獄で前と少し離されてしまい、3周目もなかなか詰められず、ようやく3周目終盤にホンケンさんに追いつき、最終コーナーを抜けた直線で引くつもりで、ホンケンさんの前に出ました。

 
とにかくクランク地獄に入る前に後続を引き離したいので、若干強めに引きましたよ。
そのおかげか、クランク地獄では先頭で抜かれることなく、ミニキャンバーも1周目以外は降りずに行けていたので、ここでも上手くクリアして前に追いつきます。
 
 で、そのまま前のパックにとりついて走りますが、ゴロ石区間で1人前の方が、リアを滑らせて落車!
危うく巻き込まれそうになりましたが、前の方が落ち着いて左に割け、自分は右に。
自分たちは上手く避けることが出来たのですが、どうもホンケンさんが微妙に巻き込まれた感じでした。
 
しかし、もうこのあたりでは自分が何週目を走っているのか分からなくなっていて、いったい何周でゴールなのかも分からない始末(笑
とにかく、次のゴールラインを通過するときに確認しようと思っていたら、最終ラップの鐘が聞こえた気がする(笑 ので、それを信じてプッシュします。
 
はい、最終ラップはあまり覚えて無くて、ミニキャンバーを通過した次の左カーブで、コースアウトしかかって、後続のホンケンさんに迷惑を掛けたらしいのですが、あんまり覚えてませーん。
 
とにかく必死で踏んでいたら、前に同じチームジャージの2人パックがいたので、そこにとりつくことに成功。
コーナーで抜こうとしますが、上手く被せられたりして、なかなかパスできません。
ライン取りが上手い!
ということで、後ろで少し息を整えながら観察させてもらいます。
 
観察していると、前のお二人は結構息が上がっていたので、ちょっとプッシュしたりしてプレシャーを掛けつつ、そろそろ最終コーナーが近づいてきたので、スプリントに備えます。
 
最終コーナーに入る手前で徐々に掛けつつ、直線に出たところでスプリント開始!
その時点で、1人は諦めた気配を感じましたが、もう1人も掛けてきました。
ここはガマン比べ。
「絶対に負けへんで、ぞおりゃぁぁぁぁ」な気持ちで踏みました。
結果このパックの先頭で入ることが出来ました。良かった。
 

 
この時点で順位は分からなかったのですが、4位と思ってもみなかった好成績!
まぁ、あと一つで表彰台ですが、実力以上の結果だと思われるので、そこはよしでしょう。シングルリザルトは達成できたし。
 
で、我々よりも30秒前にスタートした若者は…
優勝しとるがな(笑
それも、ブッチリで。
↓やるな若者、オッサンも負けてられんわ。

 
そんなこんなで、CM3の2人も十分楽しんだみたいですし、CM1のキャプテンは過去最高リザルトだし、M田さんは相変わらずの玄人芸を見せながらの、キャプテンに次ぐ順位。

 
ポイントを稼ぐどころか、返り討ちに会うのではないかとチームで離していたのですが、皆それなりの結果で、良かった。
 
で、レースが終わりると、帰りを急がないと帰宅が遅くなるので、速攻で撤収作業です。で、自分のレースが終わってから皆に言われたのですが、なぜか自分のバイクだけがドロドロ。
なんでや?
 
↓キャプテンのキレイ

 
↓ホンケンさんのキレイ

 
 ↓ナンデ?

 
スタッフの方に感謝の言葉のソコソコに、宿泊したキャンプ場に預けていた荷物を取りに行き、高速道路で帰宅です。
帰りの車内もワイワイと、楽しかったなぁ。
途中皆で、淡路ハイウェイオアシス で夕食を取って帰宅しました。
 

また、来シーズンも遠征するでー!
キャプテン、車出してもらって、運転もありがとございました。
さぁ、明後日は桂川や。がんばるで!