ホンテンの言いたいこと

自転車 と 読書 がメイン、あとは雑記の備忘録的ブログです

関西CX #8 桂川

関西シクロクロスの千秋楽、桂川に参加してきましたよ。
 
今回も若者の車に便乗して、ホワイトさんと3人で京都まで。
カテゴリーはCM2。いつもなら100人近い大集団だけど、今回はあまりに多いエントリーと言うことで2つに分けられて、しかも阿波CXでポイントゲット出来たので、真ん中からのスタートという自身最高のスタート位置。
 
「ということは、こはシングルリザルトを狙うしかあるまい」と密かに気合を入れていたレースだったのだけれども…
結果は20位台と振るわず、全てにおいてダメダメなレースでしたねぇ。
 
3周目の最初のキャンバーまでは12位を走っていただのですが、キャンバーの下りで全走者のリアにフロントをハスられて落車(T_T)
コケている間に、一気に6〜7人に抜かれ、立ち上がって走り出すも、真っ直ぐに走れない…この時にも3〜4人に抜かれた気が...
 
なんかおかしいと思ったら、右のブラケットが内側にかなりズレてしまってました(笑
仕方が無いので、走りながら右手でブラケットの内側を殴りながら治しました。
人って必死になれば、いろいろ出来るもんですねぇ(笑
 
とにかくそこから前を追うことで、かなり脚を使ってしまい、ラストラップはもう体も心もタレまくりでした。
↓口を開けて、もうイッパイ、イッパイですな(T-T)

 
自分としてはシングルを狙えるような位置で走っていたので、悔しい気持ちはありますが、課題が見つかったことで、来シーズンに向けて対策を立てることが出来ると言うのが収穫かなと。
 
まぁ、CM1に昇格するには、タイムを見ても課題だらけで、全てが足りないワケですが…
子供達には、「継続は力なり」を言い続けているので、ここは親父がその姿を見せねばなりませんねぇ。
 
チームメイトはというと、若者NがC2で本当の最後尾からもう少しでシングルリザルトという、約50人抜き!
むぅぅ、恐るべし。
 
CM1のM田さんは、中盤までは過去最高の10番台という走りでしたが、後半の連続ヘアピンでミスして20番台。それでも、CM1で20番台。スゴいわ。
 
ということで、まずはホイール買うぞ(笑  ←金で何とかならんかな...ならんわな