ホンテン日記

趣味の雑記ブログです

「同じ勉強をしていて、なぜ差がつくのか?「自分の頭で考える子」に変わる10のマジックワード 」を読みました

同じ勉強をしていて、なぜ差がつくのか?「自分の頭で考える子」に変わる10のマジックワード  石田 勝紀 (著)
を読みました。

f:id:honten695:20200918172802j:plain

 
字も大きく、重要なところは太字になっているのですぐに読めます。
 
この手の本全般に言えることですが、書かれてあることは目からウロコと言う訳ではなくて、特に啓発本などを継続的に読んでいる方にとっては、"分かってるよ"と思う内容です。なぜなら、書き方やアプローチが違うだけで、大本の部分の言いたいことは大体同じだから。
 
だからと言って、得るものがない訳ではないです。
読んでみて当たり前だと思うことでも、ほとんどの人は実践(アウトプット)できていないはずで、だからいろいろな場面で「差」がつくのだと思います。
むしろ、定期的に読んで何回も頭にインプットするのが良いのだと思います。
 
そう考えると、色々読まなくても、一冊を何回も繰り返し読めば良いのでしょうけど(笑
まぁ、色々なアプローチで頭の中に入れるほうが飽きが来なくて良いのかもしれません。
 
結局、本代というコストを回収できるかどうかは、実践出来るかどうかにかかってますが、出来ていれば何冊買って読んでも安いもんです。
 
今日の1枚

f:id:honten695:20200918173319j:plain

FE 24-105mm F4 G OSS
近所にある王子社です。